ラームサル条約の地域事務所が開設

イラン環境保護庁の長官をつとめるエブテカール副大統領が、「イランは環境保護とその関連問題を特に重視している」と強調しました。 … …

イラン紙、「ISISのメンバーがトルコ経由でシリアに入国」

イランの新聞ジョムフーリー・エスラーミー紙が、「トルコは、テロ組織ISISのメンバーがシリアに行き来するための国際的なルートとなっている」と報じました。 … …

イラン外相、「協議はイランの核問題の唯一の解決策」

イランのザリーフ外務大臣が、「明らかに、イランの核問題を解決するための世界の唯一の選択肢は、協議であり、これ以外の方法はない」としました。 … …

芸術家フットサルW杯でイランが準優勝

テヘランで開催された第1回芸術家フットサルワールドカップで、イランが2位となりました。

IAEA定例理事会と事務局長の報告(音声)

アミーンザーデ解説員 イランと6カ国の核協議の新ラウンドがスイスのモントルーで継続されており、3日火曜、イランとアメリカの協議団が話し合いを行ってます。この協議を前に、IAEA国際原子力機関の定例理事会も、スイスのジュネ …

世界野生生物の日(音声)

リヤーヒー解説員希少な野生動物貿易に関するワシントン条約が採用された3月3日は、世界野生生物の日に制定されています。その目的は、絶滅の危機に瀕している世界の動植物について、一般の人々の意識を高める機会を持つことだとされて …

ISISの活動拡大後の出来事

今回のこの時間は、ISISがどのようにして誕生したのか、またISISの活動拡大後、中東の政治関係がどのように変化したか、そして西側諸国がどのように関与したかについてお話しすることにいたしましょう。 … …

最高指導者、聖なる防衛の殉教者への追悼を強調

イランイスラム革命最高指導者のハーメネイー師が、1980年代のイランイラク戦争の8年に及んだ聖なる防衛の殉教者への追悼を強調しました。 … …

マルチメディア

イラン・イスラム文化を輸出したイスラム革命(1)

多くの研究者の考えでは、今や私達にとって国や地域を隔てる地理的な距離は、人々や異文化間の交流の大きな障壁にはならないと見られています。このことから、ある国の文学は急速に他国にも知られ、大切にされるのです。 … …

完全なる天啓の書物コーラン

イスラム教では、国際的、恒久的な宗教として、一連の宗教的な信条や倫理的、実践的な決まりごとが定められており、その内容を実行することで、現世と来世における人間の幸せが保証されます。神から聖典コーランという形で下されたイスラムの教えを守ることで …

ケルマーン州(3)

前回の番組では、バザールやギャンジェアリーハーンといったケルマーンの史跡の一部をご紹介しました。今回は、ケルマーンの別の史跡についてお話しすることにいたしましょう。 … …

ライオンと牛(2)

これまでの番組では、ペルシャ語の民俗文学のジャンルの一つ、動物が出てくる物語について、その特徴を見てきました。前回は、インドの昔話、「ケリレとデムネ」から、ライオンと牛の物語をお聞きいただき、嘘を吹き込み、悪いことをたくらむことについてお話 …

ラアド章

慈悲深く、慈愛あまねき、神の御名において今回から、コーラン第13章ラアド章雷電を見ていくことにいたしましょう。この章はメッカで啓示され、全部で43節あります。 … …

ロル族の結婚式

前回の番組ではロル族の結婚式についてお話しました。今回は遊牧民として生活するロル族の結婚式について説明するとともに、部族社会の女性の地位についてお話しすることにいたしましょう。 … …

2015年2月27日(中村・山口)【音声】

●リスナーより     今年も1月が終わりそうです。早いですね。うっかりしていると今年もあっというまに終わりそうです。しっかりとしてすごしたいですね。    ●ラジオより 中:同じようなお手紙は、T.O.さんからもいただいています。今日はす …

コーラン第25章 アル・フォルガーン章 識別 第4節~第9節

コーラン第25章 アル・フォルガーン章 識別 第4節~第9節   慈悲深く慈愛あまねきアッラーの御名において   第4節 وَقَالَ الَّذِينَ كَفَرُوا إِنْ هَذَا إِلَّا إِفْكٌ افْتَرَ …

日本人人質事件を巡るイラン人女性のメッセージ(音声)

後藤健二さんの母・石堂順子さんに書簡を送ったイラン人女性のメッセージを取り上げます。 … …

ハーラズミー

フワーリズミーとして知られるムハンマド・ビン・ムーサー・ハーラズミーは、アッバース時代のイランの歴史的な天文学者、数学者、哲学者、地理学者、歴史家です。彼の生没年について、正確なことはわかっていません …

宗教の重要性(2)

今回も前回に続き、人生における宗教の必要性についてお話しましょう。 前回の番組では、信仰や崇拝は常に人間の基本的ニーズであるということをお話しました。聖典コーランは、宗教は人間の本能に沿ったものだとし …

現代における子どもの宗教教育

これまで数回にわたって、宗教に即した子どもの教育についてお話ししました。今回は、特に現代におけるこのテーマと、各家庭が子どもに対する宗教教育について理解することの重要性に注目してまいりたいと思います。 …

イブラヒーム・ハータミキヤー監督(1)

今回のこの時間は、聖なる防衛映画のみならず、イスラム革命後の若い映画制作者の間で高い評価を得ている、イブラヒーム・ハータミキヤー監督についてご紹介することにいたしましょう。 … …

イスラエルによるアメリカ人人権活動家殺害事件

2003年3月16日、パレスチナ・ガザ地区でパレスチナ人の家が破壊されるのを止めようとしていた、23歳のアメリカ人女性レイチェル・コリーさんが、シオニスト政権軍のブルドーザーに轢かれ、死亡しました。彼 …

ボードリーとカーライルが見る「預言者モハンマド」

「預言者よ、我はあなたを世界の人々への慈悲のためだけに遣わした」

預言者ムーサーとカールーン

彼は喜んでいました。自分が、預言者ムーサーと血縁関係であることが分かったのです。彼は非常に美しく男性であり、ユダヤ教の聖典を信じていました。しかし、彼の性質は、吝嗇と強欲にまみれていました。イスラエル …