イギリスが80年代、イラクの化学兵器製造を支援

最近公表されたイギリスの機密文書では、イギリスが1980年代にイランに対して使用する化学兵器の製造に …

クリントン氏、核の合意を期待

アメリカの次期大統領選挙の民主党候補であるヒラリー・クリントン氏が、「アメリカとその他の世界の大国が …

シューシュ遺跡、世界遺産に登録

イラン南部・シューシュのアケメネス朝時代の遺跡が、ユネスコ世界遺産に登録されました。 … …

バレー男子、イランがロシアに圧勝

バレーボール男子ワールードリーグ2015インターコンチネンタル・ラウンドで、イランが第11回戦で、ロ …

イラン外務次官、「イエメンにはイランの軍事顧問はいない」

イラン外務省のアミールアブドッラーヒヤーン・アラブアフリカ担当次官が、イランはイエメンに軍事顧問を一 …

イエメン攻撃の継続の結果(音声)

サウジアラビアの戦闘機が、イエメン攻撃を続ける中で、同国各地を空爆しています。 … …

核協議、合意か強要か(音声)

ザーエリー解説員 イランのザリーフ外務大臣が、イランの協議の相手に向けたビデオメッセージの中で、「6 …

最高指導者、「誇りある詩は、正義と悪の戦いで中立ではない」

イランイスラム革命最高指導者のハーメネイー師が、文化、文学界の関係者、詩人らと会談し、「誇りある詩は …

マルチメディア

ホラーサーン・ラザヴィー州、ネイシャーブール(2)

前回の番組では、イラン北東部ホラーサーン・ラザヴィー州の歴史的な街、ネイシャーブールをご紹介しました …

イランの考古学者シャフリヤール・アドルの逝去によせて

皆様はこれまでに、考古学という学問が人類の文化や歴史にとってどのような重要性を持つかを考えてみたこと …

キリスト教におけるモラルの退廃

今回は、ヨーロッパの複数の国々で同性愛が合法化されたこと、そしてこれらの国でのモラルの退廃について考 …

ナッガーリー

今回も前回に引き続き、ペルシャ語の民俗文学のジャンルの一つ、ナッガーリーについてお話しすることにいた …

2015年7月3日(中村・鈴木)【音声】 

●リスナーよりラマダンでの過ごし方をかいま見られた気がします。病気の人も日中は水分はとれないのか、気 …

セムナーン州の風俗習慣(2)

前回の番組ではイランの古代語のひとつとしてのセムナーンの方言についてお話しました。またセムナーンの口 …

ヒジュル章(3)

慈悲深く、慈愛あまねき、神の御名において今週もコーラン第15章ヒジュル章ヒジルについてお話しましょう …

コーラン第25章 アル・フォルガーン章 識別 第74節~第77節

コーラン第25章 アル・フォルガーン章 識別 第74節~第77節   慈悲深く慈愛あまねきアッラーの …

ラマザーン月と共に(10)

今回は、断食の効能の一部についてご紹介すると共に、ラマザーン月に行なうことが奨励されている一部の慣習 …

アボルヘイル(3)

アボルヘイルは11世紀の神秘主義思想家で、現在の中央アジアに位置するミーハナ村に出生し、多くの弟子た …

人間の創造における驚異

今回も唯一神と神を知ることに関して、人間の創造における驚異についてお話しすることにいたしましょう。 …

社会的なお付き合いのマナー

今回も、社会的なお付き合いのマナーにおいて奨励されている事柄と、否定されている事柄についてみていくこ …

イランの社会派映画の歴史(3)

今回のこの時間も、イランの社会派映画についてお話しましょう。イスラム革命前、このジャンルの映画は、数は増えたものの、質が低く、大きな抗議や観客の批判を浴びていました。映画評論家は、イランの当時の社会状 …

人類に対する犯罪、イラン北西部サルダシュトへの化学爆弾投下

サルダシュトの悲劇の概要 イラクの旧サッダーム・フセイン政権は、1980年代のイラン・イラク戦争で、イランの複数の都市に化学爆弾による大規模な攻撃をしかけ、恐ろしい罪を犯しました。この攻撃で、10万人 …

ビクトル・ユーゴーが見る預言者ムハンマド

預言者ムハンマドは、イスラム史上最大の人物であり、人類を光に導きました。彼は、世界を無知と野蛮、迷信から唯一神信仰、友愛、見識に導きました。このため、数百年前から、この偉大な人物の生涯は、世界の研究の …

信仰を持つ勇敢な人々・洞窟の民の物語(2)

洞窟は、非常に高い場所にあり、太陽の光が時折、山の割れ目から差し込んでいました。もし注意深く見る人があれば、その洞窟に、信仰を持った勇敢な人々の姿を認めていたことでしょう。彼らはダギヤーヌースの圧制か …