このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
2015/11/20(金曜) 23:06

2015年11月20日(中村・上野) 

●リスナーより
放送のはじめの気温を見るとずいぶん下がっていますね。最高気温も最低気温も10度くらい下がっているようですね。季節の変わり目は体の調子を崩しやすいと聞きます。お体には十分気をつけて楽しい放送を続けてください。

 

●ラジオより
中:お便り、ありがとうございました。秋に入ってテヘランでは毎週1日は雨が降ったり曇ったりというイラン人にとってはありがたい天気ですね。雨が降るとすばらしく空気がきれいになって、外を見るのがうれしくなります。さて、季節の変わり目はカゼをひきやすいですが、上野さん、風邪をひかないよう、気をつけてらっしゃることはありますか。
上:そうですね、ここ数年、毎年冬になると必ず一回は風邪をひきます。しかも一度風邪をひくと2週間と長引くようになりました。風邪をひかないよう気を付けていることといえば、うがいをすることでしょうか。ただこれでも風邪をひいてしまうので、あまり対策になっていないようです・・・。
中:もし、カゼをひいてしまったら、どうしますか?
上:とにかく栄養のあるものをたくさん食べて寝る、ですね。イランでひく風邪はとにかく鼻と喉にくるので、うがいも欠かせません。あと、イラン人はよく風邪をひくと、甘いレモンを絞って飲むとかカブがいいとか言いますね。中村アナは何か風邪の対策をされていますか。今年も冬がやってくる前に、ぜひ対策を聞いておきたいのですが。
中:カゼをひかないようにする、というのは大変で、ひくときはやっぱりひいてしまいますね。うちは小学生がいるので、学校でよくもらってくるのです。ただ、風邪のひきはじめに効果的なのが、ビタミンCです。これは本当に効きます。まあ、イランのやり方というわけではなく、ネットで風邪にはビタミンCがいいとあったので、一度やってみてやみつきになりました。風邪かな、と思ったら風邪薬など飲まず、ビタミンCを一日4回くらいに分けて、合計1000mg位のむと1日か二日でよくなります。あと、こちらは乾燥しているので、カゼをひくとのどがつらいですよね。加湿器をつける、と言う手もあるのですが、安上がりな方法は、濡れマスク、だそうです。これも寝ている間ののどのいがいががずいぶん楽になります。少しだけぬらしたマスクをして寝る、と言うだけですから、簡単ですよね。イラン人の夫が勧めるのは、レモンとはちみつを紅茶にいれて飲むやり方です。紅茶は熱々ではなくぬるめの方がはちみつの栄養が壊れなくていいそうです。あと、上野さん、本当に熱が出てしまったらどうしますか?
上:私は風邪をひいても熱ははかりません。というか、熱が出れば悪寒がしたり、くらくらしたりするのである程度わかりますよね。それに、この十数年は、熱の出る風邪をひいたことはほとんどないですね。一人で外国で暮らしているので、かなり気を張っているのだと思います。
中:私も熱なんか出てないよ、と熱を無視します。子どもなどは熱が出ているというと甘えてしまうのですが、主婦は寝込むわけにはいかないので、気力で直すんです。でもときどきだれかに看病してほしくなりますね。

●リスナーより
ホメイニ師が亡命先から帰国した日を覚えていますが、当時はイランの事情がよく分からなかったので、国王を追放して新しい国を作るなんてイランは恐ろしい国だなあと思っていたような気がします。

●ラジオより
中: このリスナーの方がおいくつの方なのかよく分からないのですが、私が始めて現代イランを認識したのは、世界史の時間にイスラム革命を習ったときで、それ以外はせいぜい地理の時間に石油がでる国で、暑い砂漠の気候だと言うことを習ったくらいです。後はあまり中東のニュースはチェックしてなかったので、実際にかかわるようになってからイランのことを深く知るようになりました。上野さんが初めて現代イランのことを知ったのはどういったことでしたか。最初それを聞いたときのイランに対するイメージはどんなものでしたか。
上: たぶん私は皆さんとちょっと違って、イランという国を初めて意識したのは映画なんです。アッバス・キアロスタミ監督の映画を初めて見て、イランに興味を持ちました。なので、あまりイランの歴史とか社会とか宗教とかは知らず、すべて後からついてきたという感じです。映画をよく見ていたので、文化や芸術のすぐれた国なんだと思っていました。それはイメージ通りでした。
中:実際にイランに住んでみて、どんなふうにイメージが変わりましたか。
上:とにかく、人も国も社会も宗教も考え方も、日本とはまるで違うので、最初はかなり戸惑いました。こんなにも違うのかと。イランと日本は共通点があるという人もいますが、私には違いの方が多かったですね。当時は若かったこともあり、結構この違いを受け入れるのに苦労しましたが、今はそれが逆に面白いというか、いまだに色々発見があります。
中:そうですね。

●リスナーより
以前、放送の中で、サッカー日本代表対アフガニスタンの様子を現地からリポートされていた回がありましたが、女性スタッフの方がリポートされていました。イスラム教の国では、スタジアムに男性しか入れない国もあると聞くのですが、イランではそのあたりは寛容なのでしょうか。「試合中は男性だけ」などの規則があるのでしょうか。私の単なる偏見かもしれません。よろしければお教えください。

●ラジオより
中:上野さん、普通はイランでも女性はスタジアムには入れませんよね。
上:そうですね、イランではスタジアムでの観戦は男性のみ許されています。ただ、9月にワールドカップ・アジア2次予選、日本対アフガニスタンの試合と、10月に日本対イランの国際親善試合がテヘランでありましたが、このときは特別に日本人専用席が設けられ、日本人女性も観戦することができました。これまでにもサッカーの他、バレーボールの試合でも、日本代表の試合のみ、日本人女性の観戦が許可されています。
中:そうですね、女性はテレビで観戦するのが普通ですね。サッカーの試合などはとてもエキサイトする人が多くて、ちょっと女性には刺激が強いかなと思うときがあります。ですから、テレビくらいでちょうどいいような気がします。

 

メディア

Add comment


Security code
Refresh