このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
文化芸術最前線
ユネスコは、「光と光技術の国際年」に制定された2015年の始まりに、イスラム世界の著名な学者イブン・ヘイサムを称えました。光に関して現代人が持っている情報は、この人物の業績によるもので、今年はイブン・ヘイサムの『光学の書』が執筆されてから、ちょうど1000年に当たります。 … …
第39回世界遺産委員会での主な決定内容 今月8日まで、ドイツのボンで開催された第39回ユネスコ世界遺産委員会では、24の物件が世界遺産に登録され、また来年のこの会議の開催地がトルコのイスタンブールに決定しました。今回は、イランの2つの文化遺産を含む24の文化・自然遺産が、世界遺産への登録を果たしています。さらに、イラクの古代都市ハトラの廃墟と、イエメンの首都 …
皆様はこれまでに、考古学という学問が人類の文化や歴史にとってどのような重要性を持つかを考えてみたことがあるでしょうか。過去の時代の人々の生活様式を知ることに興味がある人は、古代の発掘品や先人たちの残した価値のある遺産や建造物に関心を持っています。 … …
今日、メディアにより男女の様々な映像が提示されていることから、性はメディアの舞台における主要な要素となっています。こうした中、映像メディアは常に、番組における女性の映像の提示や再現の方法を巡り、評論家に批判されてきました。最近50年間においては、メディアに対するそうした批判の最も重要な焦点は、テレビ番組や映画、衛星放送、宣伝に出てくる映像における女性の役割や …
一部の歴史的な資料によれば、伝統工芸の起こりは石器時代にまで遡ります。複数の資料を見れば、伝統工芸がおよそ1万2000年の歴史を持ち、これらの時代全体を通して伝統工芸は経済、社会、政治の驚くべき影響を受けていることが分かります。 … …
最近テヘランでは、テロ組織ISISをテーマとする国際風刺画コンテストが開催され、世界各国の風刺画家がこのイベントに参加しました。この国際コンテストは、テロ組織ISISの犯罪行為や侵略をきっかけに、イランの複数の芸術協会が主催したものです。 … …
今回はまず、イスラムの聖典コーランに関するシーア派初代イマーム・アリーの言葉のご紹介から始めることにいたしましょう。イマーム・アリーは、次のように述べています。 … …
西暦4月21日に当たるイラン暦オルディベヘシュト月1日は、13世紀のイランの高名な詩人サアディの記念日とされています。この偉大なイランの詩人の言葉は世界中に広まっており、彼は世界的な名声を博しています。 … …
現在テへランで開催中のファジル国際映画祭の最新状況をお伝えします。
去る4月14日は、イランの名高い神秘主義詩人ファリードッディン・アッタール・ネイシャーブーリーの記念日でした。
芸術は、人間の生活で最も重要且つ必要な要素であり、幅広さと奥深さを有しています。芸術は多くの場合、美と同じ意味になりますが、一部の人々はこれを一種の救いであるとみなし、芸術が人間を苦痛や、通常の物的な生活への欲求のくびきから解放すると考えています。芸術は実際、創造という概念の最も不思議な現象であり、人間は芸術の助けにより自らの存在を発展させ、歴史に残ることに …
読書や知識の習得を人生の目標に掲げる国の国民はいずれも、進歩すると共に自らの明るい未来を確保するものです。イラン人の古代文明や文化においては、学術、知識、書籍、賢明さ、学識、学習や教育といった概念が非常に高く位置づけられてきました。 … …
イラン暦の昨年における、文化・芸術面での重要な出来事を振り返ります。
2015/03/31(火曜) 22:49

詩の国際的な役割

ユネスコは、毎年3月21日を世界詩歌記念日に定めています。現代世界の様々な文化には、美学的な側面が数多く存在します。詩は、人間のデリケートな感情を表現するための、強力な手段であり、文化の一部を形成しています。さらに、交流の手段として詩が持つ社会的な役割が正式に認められれば、同胞愛や社会的な責任感を強め、現代の社会に目覚めが広がる上で、詩をうまく活用できると思 …
春の始まりの日々は、イランの古くからの祝祭である新年の慣習ノウルーズと、昔からつながりがあります。長年にわたりイランやイラン文化の影響を受けた地域の人々は、ノウルーズの儀式をその麗しい習慣とともに執り行い、これを自分たちよりも後の世代に伝えることで、未来にもこの祝祭が存続することを保証しています。この祝祭は、イランの伝説的な歴史に端を発しており、イラン人の典 …
前回は、イスラム革命文学について、またこのジャンルの文学が国境を越えて各国の人々に読まれていることについてお話いたしました。また、現代世界においては地理的な距離が様々な文化や人々の交流にとっての大きな支障とはされず、このためある国の文学作品が急速に他国に知られ、大切にされることについても触れました。 … …
多くの研究者の考えでは、今や私達にとって国や地域を隔てる地理的な距離は、人々や異文化間の交流の大きな障壁にはならないと見られています。このことから、ある国の文学は急速に他国にも知られ、大切にされるのです。 … …
イラン暦バフマン月22日に当たる今月11日、第33回ファジル国際映画祭の閉会式が行なわれ、優秀作品が発表されました。ここでは、ドキュメンタリー映画部門、「新たな視点」と名づけられたデビュー作品部門、そして「芸術と経験」部門の最優秀作品がそれぞれ選出され、表彰されました。 … …
最近、イランでは1979年のイスラム革命の勝利を記念する行事が実施され、これと平行して幾つかの芸術関係の催し物が行なわれました。 … …
今回は、イランで行われた第33回ファジル国際演劇祭と、そこで上演された演目についてご紹介することにいたしましょう。