このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
文化芸術最前線
都市遺跡「焼失した都市」・シャフレスーフテが世界遺産に登録 数千年の豊かな文明を誇るイランは、人類の文化の向上に非常に大きな役割を果たしてきました。イラン各地の至るところに、貴重な歴史的遺産が存在しており、それらが保護され文化財として登録されることは、世界遺産を保護する上で大きな助けとなります。イランが、有形・無形の文化遺産を世界遺産に登録しようとしているの …
ハリウッド映画は、その出現から現在まで、常にアメリカ政府にとって最も影響力のある一般的な外交手段となってきました。通常の外交政策は、ある政府が標的とする国の世論に勢力を及ぼし、関係を築く努力という点で、国益の強化を目的としています。例えば、ハリウッドの映画産業はこれまで常に繰り返して、予測によって、言い換えれば事前に用意された内容を映画化することで世論操作を …
毎年6月10日は、国際手工芸デーに定められています。手工芸とは、制作過程の全て、或いは大部分が手作業により行われ、その制作に制作者の技能や手腕、趣向などが大きな役割を果たしている加工品を指します。今夜は、先日の国際手工芸デーに因んで、手工芸の重要性に注目した番組をお届けすることにいたしましょう。 … …
イラン革命後のイラン人女性による抵抗の文学 1979年のイラン・イスラム革命後、イランの女性たちは努力や進歩の新しい舞台を生み出しました。そうした女性たちの活動の具体的な例として、1980年代のイラン・イラク戦争を戦い抜いた戦士たちの追憶の映像化や執筆活動が挙げられます。抵抗の現場におけるイラン人女性の存在といえば、傷病兵の看護に当たるといった、実際の前線の …
これまでに、イスラム教徒の女性の装いであるヘジャーブについては、数多くの書籍や論説が出されています。しかし、現代アラブ人女性のランダ・アブデルファッタは、小説『これを被れば、私の頭はもっと大きく見えるか』の中で、このテーマを興味深く新しい方法で表現しています。なお、この著作は、イランでは『私に似合う?』というタイトルで出版されています。この小説は、意識的にヘ …
「ナクバの日」について 「ナクバの日」とは、惨事が起きた日を意味し、パレスチナ人そして、彼らを支持する人々が、1948年5月14日のシオニスト政権イスラエルの成立と、これによるパレスチナ人の祖国追放を指摘して使う用語です。パレスチナは、悠久の歴史を持つ地域であり、中東地域における地理的に優れた位置づけと肥沃な大地を有しています。こうした特性により、パレスチナ …
2014/05/24(土曜) 20:33

芸術による平和の拡大

「化学兵器の犠牲者を追悼する日」のイベントがテヘランで実施 CWC・化学兵器禁止条約の発効を記念して、毎年4月29日は「化学兵器の犠牲者を追悼する日」に制定されています。この日に際し、テヘラン平和博物館では、戦争反対をテーマにしたポスターの展示会が開催されました。先月29日から今月7日まで行われたこの展示会では、ベヘナーズ・ニークハー・モンファレド氏の制作し …
2014/05/17(土曜) 17:58

イランのカナートの魅力

イランのカナートが、GIAHSに登録 先月29日にFAO・国連食糧農業機関は、カナートと呼ばれる、イランの古くからの地下水路システムを、正式に世界農業遺産に登録しました。GIAHS・世界農業遺産システムの学術実行委員は、これについて次のように語っています。 … …
今年で27回目を数えるテヘラン国際書籍見本市には、先月30日から書籍や文化を愛好する多数の人々が訪れています。この書籍見本市は先月29日、イランのローハーニー大統領や一連の政府関係者、出版社、外国のゲスト、メディアの立会いのもとに開幕しました。なお、開幕式ではイランの優秀な出版社が発表され、表彰されています。 … …
ガルシア・マルケスの生い立ち 最近逝去した、世界的なコロンビアの作家、ガブリエル・ガルシア・マルケスは次のような言葉を残しています。「人間は皆、遠くにある山という幸せの中に住みたいと望んでいる。だが、手元の穏やかな幸せを省みない」 この世界的に有名な作家は今や、既に持っている穏やかな幸せを捜し求める友人たちを残して、この世を去りました。ガルシア・マルケスは、 …
去る4月21日は、13世紀のイランの偉大な詩人サアディーの命日でした。サアディーの語った内容は、世界各地に伝わっています。サアディーの死後数百年が経過した現在も、その影響は決して減少することはなく、ペルシャ語とペルシャ文学が存続する限り、サアディーの名声は必ず残ると思われます。サアディーが全世界で知られていることから、今夜は、この偉大な詩人の生涯を振り返り、 …
音楽の発祥の経緯とイラン音楽の歴史 音楽は、音声によって思想や感情、自然の表象を表現する芸術です。人間が、単語をつなぎ合わせて他人に自分の考えを伝えるように、音符をつなぎ合わせて、感情表現を行ないます。音楽は、他の芸術のように、人間や社会の感情を反映し、音楽によって表現される思想が崇高なメッセージを含んでいれば、それは永久に残り、影響を及ぼします。社会学者や …
2014/04/13(日曜) 23:02

イスラム革命芸術の日

1979年のイラン・イスラム革命から政治的、社会的、文化的な変化が起こり始めました。この重要な出来事は、国の宗教的な伝統を再生しています。イランにおける精神的、宗教的な芸術の繁栄は、イスラム革命の出現と密接に関係しています。革命的な宗教芸術においては、特定の雰囲気が生じたことで、盛んになりました。この中で芸術評論家も、新たな芸術の定義、宗教と芸術、芸術と社会 …
最近、イランの文化・芸術界の要人たちの参加により、イランの著名な画家、作家、翻訳家のハビーボッラー・アーヤトッラーヒー氏の、50年にわたる芸術活動をたたえる表彰式が行なわれました。この式典では、幾人かの芸術家や彼の門下生が講演を行い、イラン芸術文化センターのモアッレム・ダームガーニー所長は次のように述べました。「アーヤトッラーヒー氏は、長年にわたる私達の伝統 …
毎年2月上旬のイラン・イスラム革命勝利記念週間を記念するイベントの開催と同時に、今年も第31回目となるイラン年間優秀図書賞と、第21回目の国際優秀図書賞が発表されました。このイベントでは、昨年出版された優秀作品が表彰されています。このイベントの実行委員会の事務局には、1万7000点以上の応募作品が出され、その中から5つの図書が優秀図書に、さらに37の図書が推 …
イランの古代史について集中的に扱った反イラン的なプロパンダ映画「300」の続編、「300-帝国の進撃」が今月6日からアメリカで公開され始めました。この映画は、フランス、オーストラリア、ベルギーなど世界各国での同時公開により、世界規模で上映されています。この映画は暴力的な表現が多いため、映画レイティングシステムでR指定とされています。この映画は、フランク・ミラ …
今回も前回に引き続き、先日行ってまいりましたイラン南東部・ケルマーン州の大自然の魅力についてお届けいたします。前回で少々触れましたように、このケルマーン州にあるルート砂漠は、最高気温の世界記録を出した地点の1つとされ、日本では決して見られない大自然の魅力を味わうことが出来ます。   植物の生えるこんもり茂った小丘「ネブカ」 今回は先ず、ペルシャ語でネブカと呼 …
世界でよく知られた砂漠には、北アフリカのサハラ砂漠や、中国とモンゴルにかけて広がるゴビ砂漠、アラビア砂漠、中国西部のタクラマカン砂漠、アフリカ南部のカラハリ砂漠などがあります。皆様が砂漠と聞いて真っ先に連想されるのは、砂地がどこまでも続く砂砂漠ではないでしょうか。しかし、砂漠にもいくつかの種類があり、砂砂漠のほかにも岩山が続く「岩石砂漠」、小石で埋め尽くされ …
国際女性デーの起源 毎年3月8日は、女性に感謝し女性の権利に注目するため、国際女性デーに制定されています。この日には、様々な機関が世界の総人口の半分を占める女性に対する注目をより際立ったものにしようとします。ここで述べておくべきことは、1857年3月8日にアメリカ・ニューヨークで、繊維工場で働く女性や、衣服を仕立てる女性たちが街頭に繰り出し、賃金の引き上げや …
少し前、スウェーデン・ストックホルムにて、ノーベル文学賞の授与式が、スウェーデンの国王が列席し行われました。しかし、その受賞者のカナダ人女流作家アリス・マンロー氏は、体調不良のためこの式典には出席せず、ストックホルムから7000キロも離れた、母国カナダのブリティッシュコロンビア州ビクトリアにて、テレビで式典の様子を見ていました。ノーベル財団のカール・ヘンリッ …