このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
2008/12/20(土曜) 04:02

26. エビ(1)

今回は、ペルシャ湾で獲れるエビについて、また、タンパク源のひとつとして、その特徴についてお話し致しましょう。*****エビは、固い殻をもつ甲殻類で、基本的に海に生息していますが、淡水に生息しているものもあります。イランの食用のエビは、オマーン湾とペルシャ湾の塩水に生息しています。この生き物は浅瀬で見ることができます。この種のエビは、いわゆる船を使った漁で獲ら …
2008/12/20(土曜) 04:02

24. トマト

今回は、トマトについてお話し致しましょう。トマトは、多くの料理、サラダの彩りとして、生のまま使われます。今夜は、トマトを使ったイラン料理「イラン風トマトご飯」と「トマトのイラン風スープ」、そして、トマトが豊富な夏によく作られる料理「トマトのオムレツ」のレシピをご紹介しましょう。*****トマトは、はじめ飾り用の植物として畑で栽培されていました。トマトが野菜と …
2008/12/20(土曜) 04:02

22. ニンジン

今回は、栄養価の高い野菜、ニンジンについてお話し致しましょう。ニンジンを使ったイラン料理、色鮮やかな「ニンジンご飯」と、白いご飯によく合う「ニンジンとプラムの煮込み料理」、そして「ニンジンのジャム」もご紹介しましょう。*****ニンジンは、二年生の草本植物で、まっすぐな根となめらかな茎を持ち、その栽培は世界各地で行われています。ニンジンは、根と果実と種の部分 …
2008/12/20(土曜) 04:02

21. カボチャ

今回は、カボチャの身体への効果についてお話し致しましょう。今回のレシピ紹介は、カボチャを使ったイラン料理です。身体によいレシピをたっぷりご紹介しましょう。*****カボチャは、ウリ科の草本植物になる果実で、水平に伸びる長い蔓と、平らで大きな葉を持っています。花は黄色で、その実は重さ30キロになることもあります。カボチャの皮の色は、黄緑色からオレンジ色までさま …
2008/12/20(土曜) 04:02

20. サワーチェリー

イラン人は、他の国の人々と同じように、季節ごとの料理に慣れ親しんでいます。このため、イラン人の食卓には、季節の素材を使った料理が並びます。また同時に、イランが四季を有し、さまざまな気候を持つ国であることから、別の季節の果実や料理が食べられることもあります。いずれにせよ、旬の素材を使った料理は、美味しく、栄養価も高くなっています。料理の中に果実を使用するのは、 …
2008/12/20(土曜) 04:02

19. ザクロ

今回は、ビタミンが豊富に含まれる果物、ザクロについてお話し致しましょう。レシピのご紹介は、ザクロを使ったイラン料理です。*****ザクロは、全長6メートルになる木で、温かい地域に生育します。枝には若干、とげがあり、葉は交互に生えています。花は大きく、赤い色で、香りはありません。果実はさまざまな大きさの球形で、赤、黄色、または白色をしています。ザクロの栽培は、 …
2008/12/20(土曜) 04:02

30. ニンニク

今日、ニンニクは多くの薬効を有していることから、世界中で知られています。今回は、そんなニンニクの特性についてお話し致しましょう。ニンニクを使ったイラン料理も幾つかご紹介します。*****ニンニクは多年草の草本植物で、茎は高さ40センチ以上になります。葉は細長く、花はうすい灰色で、小さな赤い斑点を有しています。球根部分をはじめ、ニンニクは全ての箇所に薬効があり …
それでは、レンズ豆の炊き込みご飯「アダスポロ」のレシピをご紹介しましょう。*****【アダス・ポロのレシピ(4~5人分)】<材料>・イラン米(またはインディカ米、またはタイ米) ・・・3カップ(水に浸しておきます)・アダス(レンズ豆) ・・・1カップ(水に浸しておきます)・油 ・・・少々・塩 ・・・少々<作り方>①鍋に、レンズ豆、1リットルの水と塩少々を加え …
2008/12/20(土曜) 04:02

28. セロリ

今回は、セロリについてお話し致しましょう。イランのセロリを使う代表的な料理は、煮込み料理です。香味野菜であることから、煮込み料理には茎が使われ、また各種サラダにも使われます。魚や鶏を調理する際には、葉を使うと臭みを消してくれます。今回は、セロリの煮込み料理とサラダのレシピをご紹介しましょう。*****セロリは、二年生の草本植物で、分岐した茎を持ち、高さは20 …
それでは、「ショレ・ガラムカール」のレシピをご紹介しましょう。*****【ショレ・ガラムカールのレシピ(4~5人分)】<材料>・骨付き羊肉 ・・・500g・玉ねぎ ・・・4個・緑豆 ・・・1カップ・レンズ豆、ひよこ豆、インゲン豆、金時豆 ・・・各1/4カップ(数時間、水に浸しておく)・米 ・・・1/2カップ・細かく切ったハーブ類 ・・・500g・乾燥ミント  …
2008/12/20(土曜) 04:02

25. プラム

今回は、プラムについてお話し致しましょう。この果物は、イラン各地で栽培されており、毎年収穫されたものの多くが、乾燥プラムとして国内外の市場に出荷されます。イランでも、そのまま生で食べられるほか、料理やお菓子に、乾燥プラムが使われます。これまで「イランの食文化」の中でも、「ほうれん草とプラムの煮込み料理」や「ニンジンとプラムの煮込み料理」「クーフテ」と呼ばれる …
イラン南部は、暖かい気候に恵まれたナツメヤシの産地であるとともに、ペルシャ湾、オマーン湾が側にあることから、魚やエビなど海の幸を使った料理がよく食べられています。今回は、魚を使った煮込み料理「ガルイェ・マーヒー」のレシピをご紹介しましょう。*****ガルイェ・マーヒーは、ペルシャ湾岸の港町、アバダーン、ホッラムシャフルなど、イラン南部の都市でよく食べてられて …
2008/12/20(土曜) 04:02

23-1. イチゴ

毎年、春が訪れると、イランでは、さまざまな色とりどりの果物が良い香りを放って、町のあちこちで売られています。イランの多様な気候の中では、さまざまな植物が育ち、大きな果樹園が、各種の果物の栽培にあてられています。春の香りを放つ果物のひとつに、イチゴがあります。野生のイチゴは、イランの山岳地帯、特に北部から西部にかけて見られます。イラン各地では、さまざまな種類の …
イランの各地では、気候風土によって、独自の料理が作られています。今回ご紹介するのは、地方料理のひとつである、「クーフテ」という料理です。クーフテは、一般に肉団子のことを指しますが、イラン北西部のアゼルバイジャン地方では、独自のクーフテが作られており、「クーフテ・タブリーズィ」という名で知られています。***** 【クーフテ・タブリーズィのレシピ】<材料>・ …
2008/12/20(土曜) 04:02

27. エビ(2)

前回は、エビについて、その特徴や保存方法、栄養素についてお話ししました。今回は、エビを使ったイランの家庭料理をご紹介しましょう。エビは、タンパク源として、さまざまな料理の中で使うことができます。スープ、ご飯と一緒に食べる煮込み料理、また焼いたキャバーブなど、多くの料理に用いられています。エビのキャバーブは、魚と一緒に焼いても美味しく、非常に人気の高い料理で、 …
イランのイスラム教徒は、毎年、イスラム暦のモハッラム月が巡ってくると、シーア派三代目イマーム、ホサインとその教友たちの殉教を追悼する儀式を行い、敬意を払います。特に、この月の最初の10日間はイランの各市町村はその様相を変え、黒い服を着た団体が、黒い旗を掲げて町を練り歩いたり、集会を開いたりして、殉教者の長であるイマームホサインを追悼します。特に、モハッラム月 …
2008/12/20(土曜) 04:02

18. ほうれん草

今回は、緑の野菜、ほうれん草についてお話し致しましょう。レシピのご紹介は、プラムとほうれん草の煮込み料理と、ほうれん草のヨーグルト和えです。日本では、ほうれん草のゴマ和えがお馴染みですが、イランでは、ヨーグルトと組み合わせるのが一般的です。*****ほうれん草は、一年草で、まっすぐな茎を持ち、高さは50センチほどになります。葉は平たくて柔らかく、三角形で緑色 …
2008/12/20(土曜) 04:02

29. ヒメウイキョウ

今回は、イランでは「ズィーレ」と呼ばれる香辛料のひとつ、ヒメウイキョウについてお話し致しましょう。ヒメウイキョウは、独特の香りと味を持ち、多くのイラン料理に使われています。*****ヒメウイキョウは、ヨーロッパの北部から中部、アジアや中東の温帯で生育します。ヒメウイキョウは土の多いところに生え、湿った光の少ない土地を好みます。イラン、ロシア、オランダ、ドイツ …
2008/12/20(土曜) 04:02

15. チャイ(紅茶)

今回は、イラン人がこよなく愛するチャイ(紅茶)にまつわる慣習をご紹介して参りましょう。*****  皆さんは、イラン人の家に招待されたことがあるでしょうか? イラン人は、チャイをよく飲み、実際、これはイラン人の持てなしの一つとされています。イラン社会では時の経過と共に、多くの慣習が変化したにもかかわらず、未だにイラン人家庭の多くでは、サモワールの上にティ …
2008/12/20(土曜) 04:02

17. ブドウ/ドルメ

ブドウにはさまざまな種類があり、ファールス、ホラーサーン、ガズヴィーン、東西アゼルバイジャン、ハメダーン、ザンジャーンなど、イランの多くの地域で栽培されています。今回は、ブドウについてお話しすると共に、ブドウの葉を使ったイラン料理「ドルメ」をご紹介しましょう。*****ブドウの木は、低木で、壁をつたって上に伸びます。茎にはごつごつとした節があり、葉は交互に生 …
1 / 3 ページ