このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
2008/12/20(土曜) 04:02

23-1. イチゴ

23-1. イチゴ

毎年、春が訪れると、イランでは、さまざまな色とりどりの果物が良い香りを放って、町のあちこちで売られています。イランの多様な気候の中では、さまざまな植物が育ち、大きな果樹園が、各種の果物の栽培にあてられています。

春の香りを放つ果物のひとつに、イチゴがあります。野生のイチゴは、イランの山岳地帯、特に北部から西部にかけて見られます。イラン各地では、さまざまな種類のイチゴが栽培されています。今回は、イチゴにまつわるお話と「イチゴジャム」のレシピ、そして、イランの地方料理をご紹介しましょう。

*****

Sample Imageイチゴは、おいしい果物であると同時に、整腸、食欲増進、精神安定に効果があります。この果実を食べると、腸の働きを高め、慢性的な便秘を解消します。イチゴは、カルシウム、鉄、リンなどのミネラル、そしてビタミンCを豊富に含んでいます。このため、結核患者、貧血の人、病気の回復期にある人に食べさせると、非常に効果的です。イチゴは、ビタミンCを豊富に含んでいることから、壊血病に有効であり、それを食べることで、ビタミンCの不足から生じる病気を治療することができます。

イチゴは、土の中の寄生虫のたまごやバイ菌がつきやすく、さまざまな病気を引き起こす可能性があります。このため、イチゴを食べる前には、きれいに洗って1時間砂糖水につけておきます。それから再度洗ってお召し上がりになることをお勧めします。

*****

イチゴは薬効としても、根、葉、果実がさまざまな効果を有しています。葉と根は、止血効果と利尿作用があります。利尿作用を望む場合には、イチゴの葉を煮出して、お茶として飲みます。葉と根を煮出すと、非常においしいお茶ができます。このお茶は、血液をきれいしに、体の各部の働きを整え、神経を安定させる効果があります。外用としては、潰したイチゴとそのエキスを肌にぬると、顔のシミが薄くなります。

イチゴは、多くのプラスの効果を持っていますが、一部の人々にはアレルギーを引き起こします。そのため、胃腸の敏感な人や、じんま疹、喘息などの疾患を持つ人は、食べるのを控えた方がよいでしょう。

*****

それでは、「イチゴのジャム」と、イランの地方料理をご紹介しましょう。

*****

【イチゴのジャムのレシピ】

<材料>

・イチゴ ・・・3kg

・砂糖 ・・・2kg

※イチゴのジャムを作る際にも、熟れすぎて潰れたイチゴは避けましょう。

 

<作り方>

①イチゴを洗った後、葉と茎の部分を取ります。

②イチゴをホーロー鍋に入れ、砂糖をまんべんなく振りかけ、水分が出てくるまで数時間置いておきます。

③数時間経ったら、鍋を強火にかけ、一気に沸騰させます。

③イチゴを鍋底から1、2度まぜ、果汁が煮詰まってきたら、火からおろして出来上がりです。沸騰してから火にかけておくのは30分で十分です。

※冷めたら、適当な容器に入れて保存してください。アイスクリームやゼリーなど、デザートの飾り付けにしてもよいですね。

Add comment


Security code
Refresh