2013/12/12(木曜) 18:29

テヘランでもクルド語

テヘランでもクルド語

先日、出かける際に、乗り合いタクシーに乗りました。しばらくして、ふと気がつくと、ペルシャ語ではない別の言葉らしきものが耳に入ってきました。運転手さんとほかの2人の乗客は、どうやらテヘランの人ではない様子。もう少し注意して聞いていると、良い、素晴らしいという意味を表すホシという言葉が聞こえたので、クルド語だと分かりました。独自の言葉と文化を持つクルド人は、テヘラン市内にも沢山住んでいます。さて、「日本人ですか」という質問をきっかけに車の中で話が弾み、いくつか知っているクルド語で話したら、彼らはすっかりご機嫌でした。車を降りる前に、料金を払おうとしたら、「あなたは同郷人ですから、料金は要りません」

                                                                                          12月12日           山口雅代

このカテゴリをもっと見る « 池上彰さんの番組 クラス委員 »

Add comment


Security code
Refresh