このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
2016/02/17(水曜) 23:22

山また山と会わず、人また人と会う

山また山と会わず、人また人と会う

IRIB国際放送にはたくさんの言語による放送セクションがあります。私たちが勤めるラジオ日本語もそうしたセクションの1つです。最近、あるきっかけで東アフリカのスワヒリ語放送セクションに勤める、タンザニア人の女性の方とお話する機会がありました。IRIBに勤めるまでは、タンザニアの方とお話する機会など全くありませんでした。しかし、ここはいわば、イランの中の小さな国際社会とでもいうべき環境にあり、色々な国籍を有する人々がイラン人スタッフとともに職務に従事しています。交通手段や通信手段のハイテク化、国際化の流れにより、今後とも何かの折にさらに色々な国の人々に出会うチャンスが出てくると思われ、まさに、「山また山と会わず、人また人と会う」という諺がよりよく体感できるのではないかと思います。ちなみに、これと全く同じ諺はイランにもあります。先程のタンザニア人の女性によれば、彼女の母語であるスワヒリ語にも同じ諺があり、スワヒリ語では、「ミリマ・クワ・ミリマ、ハイ・クタニ、ラキニ・ミナダム・フクタナ」というそうです。1つ勉強になりました。

2016年2月17日   山口雅代

Add comment


Security code
Refresh