このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
ラジオ日誌
2015/11/04(水曜) 21:54

冬に備えて健康づくり

イランの暦の上では秋の真っ盛りのはずなのですが、この数日テヘランは最高気温10度にも満たない雨勝ちの寒い日が続いて います。昨日のラジオからの帰りもコートの襟をしっかりと引き寄せ腕を摩りながらの帰宅でした。とは言え、イランでは先月新学期を迎えた子供たちの学校の時間割なども落ち着き、女性達も予想される今年の厳しい寒さに備えての健康づくりにとクラブのエクササイズ …
2015/11/03(火曜) 18:56

アーシュラーの日に

イスラムの最大行事のひとつ、シーア派3代目イマーム、ホサインの殉教を悼むアーシュラーの日から10日が経ちました。そのアーシュラー当日のお話です。その日、イマームホサインを悼む一団の行列がお昼前から近所を練り歩き、息子と一緒に見物に出かけました。悲劇のクライマックスを物語る朗々とした歌声、あたりの空気を震わせるように大小のドラムがリズムを刻み、それに合わせて男 …
2015/11/02(月曜) 22:14

早くも冬の到来?

正確なことで知られるイランの暦では、今もまだ、秋の半ばにも達していないはずです。しかし、なんだか最近は、イランに早くも冬が訪れたかのような天気が続いています。つい1週間から2週間前まで、まだクーラーを使っている家庭すらあったのに、それからほんの数日後、突然、イランの多くの地域で、大量の雨、時には雪が降りました。気温は一気に12度まで下がっています。また、イラ …
2015/11/01(日曜) 19:05

正真正銘の秋

イランには春夏秋冬の四季があります。それにも拘わらず、ここ何年かは、秋と冬の特徴が薄れ、秋は雨が多い、冬は寒くて雪が降る、といった現象がほとんど見られないまま、春を迎える年が多かったです。ところが、今年は暦が秋に入ると同時に気候が大きく変化し、雨が降る日が多くなっています。今日は朝から雨が激しく降っていて、黄色く染まった枯れ葉が道路にたくさん落ちていました。 …
2015/10/31(土曜) 19:10

賢いズボン

先日主人の姪から次のようなSMSが送られてきました。姪がズボンを買いに行ったときのこと、試着してみるとちょっときつめだったので店員にその旨伝えると、「何回か はいたら、ゆるくなるから大丈夫」とのこと。別のズボンを試着すると今度はちょっと大きめだったので、またそのことを伝えると、今度は「何回か洗えば縮むから大丈夫」との返事が返ってきたそうです。イランでは着る人 …
2015/10/29(木曜) 23:33

秋の雨

テヘランでは、最近、曇りや雨の日が増えました。夏の間はほとんど雨が降らなかったのですが、さすがに秋になってから、天気が不安定になり、日差しもだいぶ和らいできました。最近はそのせいか、どうも朝寝坊をしがちです。テヘランの夏の朝は、ほとんど毎日、強い日差しがまぶしいほど白く光っていたのですが、それがないため、暗くて体が朝になったということに気づいてくれません。ニ …
最近、イランではシーア派3代目イマーム・ホサインが殉教したモハッラム月にあるため、この偉人を追悼する儀式や集会が毎日のようにあちらこちらのモスクなどで行われています。私はもう10年近く前のモハッラム月に、イラン北西部の東アーザルバージャーン州の中心都市タブリーズに行ったことがありますが、ここではそうした追悼儀式や集会、聖職者の方によるイマーム・ホサインに関す …
ついこの間まで、テヘランでは胡桃の出さかりのシーズンでした。イランでは、お茶の付け合わせとして果物のほかに、胡桃やピスタチオなどがよく登場します。また、料理にもよく使用され、胡桃を砕いたものを、ざくろのペーストや肉などと一緒に煮込んだ料理、フェセンジャーンは私の大好物の1つです。(インターネットで調べてみると、胡桃はオメガ3など健康によいとされている不飽和脂 …
2015/10/26(月曜) 19:45

マッダーヒー

数日前のイマームホサインの追悼行事の期間中のことです。帰宅の車の中で、運転手さんが小さな紙を見ながら、何かをつぶやいています。ずーっと必死に続けているので、何をしているのかと尋ねてみました。すると、この運転手さんは、追悼儀式の集会で、みんなの前で預言者一門を悼む宗教的な歌、マッダーヒーを歌う人で、その練習をしているのだとか。毎晩3,4箇所に呼ばれているそうで …
2015/10/25(日曜) 22:40

1日3食ナズリー

モハッラム月の追悼週間になると、ナズリーと呼ばれる願掛けの食事をよそ様からいただくことが多くなります。これは何かしらの願掛けを伴います。中村アナによりますと、子どもが大学に受かりますようにとか、子どもが授かりますようになど、特定の幸運を祈って、無料で食事を振舞うということです。とはいえ、実際に食事の場に招かれるというよりも、発泡スチロール製のお弁当箱のような …
2015/10/22(木曜) 18:12

菊の花

昨日の朝、スポーツクラブのクラスの女性たちと“バーゲ・イラニー(イラン庭園)”に行って来ました。以前にラジオ日誌でご紹介したようにここを見つけて以来テヘランで私の一番のお気に入りの場所となっています。秋月からは花壇の花がシャムダーニーから菊の花に植え替えられました。大小の植木鉢や植え込みに黄色、白、赤、紫などの菊の花が咲きほこり目をそして香りを楽しませてくれ …
2015/10/21(水曜) 21:24

「高名の木登り」の戒め

今週の日曜、廊下やパスルームなど3カ所の電球が切れて点かなくなってしまい、交換する破目になりました。こちらの住宅は日本の家屋に比べて天井が高く、脚立に乗っての作業です。3カ所目の交換を終えて脚立を降りるときのこと、なんと足を踏み外して滑り落ち腰を打つという失態を演じてしまいました。その時は大丈夫だったのですが、時間が経つにつれて打ったところが痛みはじめ、椅子 …
2015/10/20(火曜) 21:40

結婚式

もうすぐ日本に住む25年来の友人の結婚式があります。私は残念ながら出席できませんが、ライブ映像でメッセージを送ることになりました。最近は休みの日にみんなで集まり、この結婚式をどんな風にするか、打ち合わせをしているようです。イランの結婚式は、両親への挨拶や友人からの言葉といったプログラムはないそうです。イランでも、ほとんどの花嫁が白いウェディングドレスを着ます …
2015/10/19(月曜) 20:57

飛び込み

少し前から、ずっと始めたかったことの一つに水泳がありました。子供の頃の体験から、水が怖くて泳げませんでしたが、泳げるようになりたいとずっと思っていました。そして最近、ついに意を決して水泳教室に通い始めました。何回か通い、今日はとうとう、飛び込みを習いました。コーチは外から声をかけるだけ。自分で飛び込みなさいと言われました。怖くてなかなか飛び込めません。でも、 …
2015/10/18(日曜) 23:26

ちょっといい話

イランで初めて自動車の専門誌を作った編集長から聞いた話です。ある日、高校卒業したばかりの大変若い男性が彼のところを訪れました。若い男性は貯金をはたいてゴーカート用の車を3台買ったのですが、ゴーカートのサーキットが路地の突き当たりでだれも通らないところなので、雑誌に広告を載せたいと、やってきたそうです。編集長は若い人の助けになればと1つ提案をしました。ゴーカー …
2015/10/17(土曜) 18:37

花の町

最近、引っ越した私の自宅の周辺を歩いていて、あることに気がつきました。それは、主要な街路からいくつもの路地が分かれているのですが、それらの路地の名前の殆どに、ペルシャ語でバラの花、または一般的に花を意味するゴルという単語が含まれていることです。今思い浮かぶものだけでも、頭上の花、花と緑、花びら、花の装飾、花散る、などなど、たくさんあります。ちなみに私の自宅が …
おととい、テヘランのアーザーディスタジアムで、イランと日本の代表チームによるサッカーの親善試合が行われました。日本とイランは、アジアの東と西の強豪であり、この2チームの対決は、アジアのレベルを超えたものとなりました。イラン代表のケイロス監督は、今回は経験をつんだスター選手を温存し、若い選手を積極的に起用して、ピッチに送り出しました。イラン代表では、最近、何人 …
2015/10/14(水曜) 23:14

モハッラム月の雰囲気

イランは明日から、イスラム暦のモハッラム月を迎えます。モハッラム月は、イラン人をはじめとするシーア派教徒にとって大切な月であり、それは、シーア派3代目イマーム、ホサインが殉教した月であるためです。この宗教行事に合わせ、街中が黒い布で覆われ、さまざまな装飾が施されています。2週間くらい前からでしょうか。町のあちこちで、このような装飾、イマームホサインが殉教した …
何かしらのやり取りで、たまに「ブルース・リーは日本人か?」とか、「ジャッキー・チェンは日本人だろ?」と聞かれることがあります。そのたびに、彼らの出身について説明することになるのですが、まれにカンフー映画のヒーローが日本人だと思われていることがあります。その一方で、一時期、黒澤明監督の映画作品がよく放送されていたということもあり、「クロサワの作品はどれもすばら …
時々、自宅の上に住むイラン人の家から何かを燻したような独特の匂いがします。これはエスファンド、あるいはエスパンドと呼ばれる御香で、芸香(うんこう)の実を焚いたものです。もとはゾロアスター教由来の風習で、邪視除けとして行われます。イランでは風邪をひきそうな時やひいた時に抗菌の作用があるからと焚いたり、婚約の儀式や新しい家・車を買ったときなど、良いことがあった際 …