このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
ラジオ日誌
リスナーの皆様の中には、今日から「仕事始め」という方がいらっしゃるのではないでしょうか。あらためて今年2012年が皆様にとって幸多き、実り多きものとなりますよう、心からお祈り申し上げます。さて、私も昨日、ここIRIBに初出勤して、スタッフと「明けましておめでとう」と新年の挨拶を交わしました。でも、職場への送り迎えをしてくれているタクシーサービスの運転手さんた …
2012/01/03(火曜) 17:17

ナツメヤシ

イラン南部のペルシャ湾に面する港町バンダルアッバースに行ってきた友人が、お土産にチョコレートがミックスされた「ナツメヤシペースト」を買ってきてくれました。ナツメヤシは、ヤシ科の植物で、ペルシャ語では「ホルマー」と呼ばれ、主にペルシャ湾沿岸でとれる果実です。通常は乾燥させたドライフルーツとして食べることが多く、私はイランに来て初めてお目にかかりました。バンダル …
2012/01/02(月曜) 19:12

気分新たに元日出勤

いよいよ2012年がスタートしました。暦の上では元日でしたが、ご存知の通りイランでは平常日ですから、私は平常どおり出勤しました。ですが、日本人スタッフ同士とはやはり、日本の習慣に従って、「明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします」と挨拶を交わしました。オフィスにも、日本大使館から送られた新しいカレンダーがかけてあり、年が変わったことを実感し …
2012/01/01(日曜) 20:36

新年のご挨拶

リスナーの皆様、新年あけましておめでとうございます。昨年は新旧、多くのリスナーの方々より、お便りをいただきました。この場を借りて厚く御礼申し上げます。ことしもIRIBラジオ日本語を、引き続きお聴きくださいますよう、スタッフ一同、心よりお願い申し上げます。さて、毎年の新年の挨拶を振り返ってみますと、いつも新しい年がよい年となるよう、世界が平和になるよう、祈って …
2011/12/31(土曜) 19:51

気持ちだけも大晦日

イラン暦のお正月は3ヶ月先なので、今日、西暦の大晦日も、イランの生活は普段とまったく変わるところがありません。ここラジオ日本語の仕事も、普段と何一つ変わることなく、スタッフは粛々と自分の仕事を進めています。それでも、日本人にとってはやはり大晦日。今夜くらいは残業をせずに、途中で海老でも買って帰り、海老天の年越しそばでも作ろうかと考えています。そういえば、ほん …
2011/12/29(木曜) 18:09

行きはヨイヨイ、、、

昨日は久しぶりにテヘランの地下鉄に乗りました。主人共々朝早くに歯医者の予約が有ったので、往きはアージャンスと呼ばれるハイヤーで、帰りは天気もいい事だし駅まで少し歩くけれど地下鉄で行こうということになりました。駅に着いて風の吹き込む階段を下りたところに香水のボトルを並べて売っているスタンドがありました。ちょうど来月に予定している日本行きのお土産をあれこれ考えて …
いよいよ年も押し詰まってきましたね。イランの社会はイラン暦、イスラム暦を中心に動いているので、西暦でのクリスマスやニューイヤーといった行事にはあまり関心が払われない、というのはこれまで度々ご紹介してきました。そうは言いつつも、実は私の誕生日は12月24日、そうクリスマスイブです。でも今年は夫が仕事で長期間不在ですし、息子と二人ささやかにお祝いするかな、と考え …
2011/12/27(火曜) 19:46

イランでお寿司!

きのう近くにある大型スーパーへ居合いものに行きましたら、デリカテッセンのコーナーが新しくできていて、サラダやピザ、サンドイッチなどのお総菜が並べられていました。その中に何とお寿司がありました!イランのお寿司は握りとまき、ネタは鮭、マグロ、そしてゆでたえびです。海苔は貴重品らしく使われていません。6つくらい小さめの握りがパックされ、中国製らしい割り箸までそえら …
2011/12/26(月曜) 18:01

日本人留学生さん

先日、3人の日本人女子留学生とお会いする機会がありました。彼女たちは、テヘランとシーラーズで、それぞれペルシャ語を学んでいる学生さんたちで、まだイランに来て3ヶ月とのこと。私もかつて同じ年頃のときにイランに留学した経験があるので、とても懐かしい気持ちになりました。私が留学していた当時と比べて、イランはとても住みやすくなりましたし、留学もしやすくなったのではな …
2011/12/25(日曜) 17:43

来年の干支は「鯨」

来年2012年の干支は辰ですが、イランでは鯨とされています。所謂ドラゴンは日本や中国などの東アジアの伝説の動物と考えられているようです。もっとも、ペルシャ語にもドラゴンを意味するエジュデハーという単語は一応存在します。そういえば、私が小学生だったころ、給食に鯨の肉を使ったメニューが出てきたことを覚えていますが、今はごく少数の調査捕鯨を除いて、ほぼ全面的に捕鯨 …
2011/12/24(土曜) 21:12

クリスマスという試練

今日はクリスマスイブです。テヘランの街中にはクリスマスのイルミネーションは見られませんが、クリスマスツリーやキャンドルなどの小物を置くおしゃれなお店は結構見かけます。しかし、クリスマスの飾りつけよりも、プレゼントの方が問題です。この数日、子供のためのクリスマスプレゼントを探しておもちゃ屋行脚が続いていました。テヘランにはおもちゃ屋さんは決して少なくはなく、品 …
昨日、ニュースでイラン南部、ブーシェフルでのアロエ・プランテーションが紹介されていたそうです。私が初めてアロエを見たのはペルシャ湾にあるカーグ島に住んでいたときで、自生の黄色い花の咲く種類のアロエ・ヴェラでした。土地の人はサブレ・ザルドと呼んでいます。イランでは南部のブーシェフル州、ホルモズガーン州で10年前から栽培が始められたそうですが、ここ数年テヘランで …
今夜イランではシャベ・ヤルダー、冬至の夜を迎えます。北半球では一年で最も夜の長い日になるわけですが、この日を境に暦の上では本格的な冬へと突入します。イランのカレンダーを見てみるとそれが一目瞭然です。イランの暦の上での秋とされる3ヶ月、メフル、アーバーン、アーザル、そのアーザル月の最終日がこのシャベ・ヤルダーの日にあたるんです。イラン暦は1年365日の太陽暦で …
2011/12/20(火曜) 19:15

雑貨屋での買い物

先日娘をお使いに出しました。娘が帰ってきて言うには、100トマンの持ち合わせがなかったので、後でいいと言われたとのことでした。現金で買い物をすると、お店の方がおつりがなかったり、こちらが細かいお金の持ち合わせがなかったりすることがしばしばあります。その時はおつりの代わりに現物でくれたり、こちらが細かいのがなかったときには後でといわれるます。後で払っていいと言 …
2011/12/19(月曜) 17:50

甘いレモン

イランはフルーツが豊富で、どれもとても美味しい・・・という話は、このラジオ日誌でも何人かのスタッフがお話しています。日本人は果物の摂取量が極端に少ない国民だと聞いたことがありますが、イランの人は日常的によく果物を食べます。御呼ばれに行くと食事の前に必ず果物が出てきますし、この職場でも果物を持参して、仕事の合間に食べているのはイラン人スタッフです。さて、イラン …
2011/12/18(日曜) 18:34

桃栗三年、柿八年

先日、東アゼルバイジャン州出身の知り合いの方が、柿とりんごを沢山分けてくれました。この方の郷里のご実家の庭で取れたとのこと。特にりんごは、テヘランで売っているものよりも二まわりくらいは大きいでしょうか。「テヘランでは、この大きさのものはまず手に入らないと思うよ」と、その方は仰っていました。この方のご実家の庭は、果樹園ぐらいの大きさがあり、色々な果物の木を植え …
60 / 60 ページ