このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
ラジオ日誌
IRIB国際放送のラジオのサイトで、訪問者の数が最も多いラジオはどこでしょうか?
テヘラン駐在を終えて日本に帰国したり、他の国に赴任したりした友人たちが、出張や旅行でテヘランを訪れ、再会する機会がこの半年で何度かありました。 … …
2015/11/25(水曜) 22:22

イランは安全な国

イランに住んで今年で13年になりますが、最近改めてイランは治安がよいと感じています。夜間に一人歩きしている女性も決して珍しくなく、世界でも治安がよい国とされる日本とそれほど変わらないように感じます。もしかすると、これはやはり宗教法がきちんと守られていることの現われかもしれません。もちろん、どこの国でも軽率な行動は控えなければなりませんが、ほかの国で起きている …
2015/11/24(火曜) 19:08

10分で帰宅

昨日の福本アナのラジオ日誌で、ラジオ日本語のスタッフの人たちが"ガス輸出国フォーラム首脳会議"開催のための交通規制で無事に 出勤できたかしらと書かれていましたが、私にとっては"記録的短時間の大雨情報"ならず、何と10分と言う帰宅時間を記録しました。と言うのもIRIBを出てすぐのいつもの道は規制で通れず、事情がありここ数年頑固として通行できなかった脇の道が、今 …
昨日、息子が帰宅しての第一声が、「お母さん、明日は学校お休みだって!」というものでした。「えー?大気汚染、そんなにひどくないわよ?」と早とちりして答える私に、息子は言いました。「違うよ、カンファレンスが学校の近くで開かれるんだよ。プーチン大統領も来るんだって」と偉そうに説明します。「プーチン大統領が来るから学校がお休み?」と最初は話が見えなかった私ですが、そ …
2015/11/22(日曜) 20:35

秋の装い

今日、IRIBの敷地内に入ったとき、なんだかいつもと違うなと感じました。歩道に、赤や黄色のたくさんの枯れ葉が敷き詰められているのです。普段はこんなことはありません。どうやら秋の装いを演出しようと、枯れ葉が集められたとのことで、とてもロマンチックな雰囲気をかもし出しています。IRIBは敷地内が広いので、バスで移動する人が多いのですが、ふと気づくと、バスに乗ろう …
2015/11/21(土曜) 18:25

ゴレスターン宮殿にて

先週末機会があってゴレスターン宮殿を訪れました。ここはサファヴィー朝の宮殿として知られ、広大な敷地の中に宮殿が点在しています。お天気のよい日だったので、気持ちよく園内を散策することができました。広い庭には、木がたくさん植わっており、テヘラン中から集まったかと思うほどインコが木に止まって、大きな声で鳴いています。宮殿内には、高い天井、壁一面に小さな鏡を貼り付け …
2015/11/19(木曜) 20:26

政府の補助金

イランでは、数年前から、国民一人ひとりに政府の補助金が支払われています。これは世帯主の銀行口座に毎月振り込まれます。金額は4万5500トマン。私の車は1回ガソリンを満タンに入れるとこれくらいの金額になります。さて、この補助金は、当初は希望する国民全員に支払われていたのですが、ローハーニー政権になってから、補助金を受ける必要のない、所得の多い世帯への支払いを停 …
2015/11/18(水曜) 18:29

ザクロ 冬の宝石

イランでポピュラーな冬の果物のひとつが、ザクロです。イランは世界最大のザクロの生産地であり、毎年、ザクロ祭も開かているほどです。イランでは、ザクロはそのままでも食べられますが、ペーストもあって、イランの代表的な伝統料理であるフェセンジャーンを作るのに欠かせない材料です。ザクロはとても栄養価の高い果物です。他の果物にはないアミノ酸が含まれています。だから、ベジ …
先月、日本に一時帰国した際に、外国人観光客の多さに驚きました。東京はもちろん、地方都市でも通りやお店で外国語が飛び交っていました。テレビや新聞でも、「爆買」などという言葉が聞かれるようになり、百貨店や商店などは、外国人向けに免税手続きの体制を整えているとのことです。ここテヘランでも、観光客、駐在員など外国人の数は徐々に増えつつあります。特に最近は、道を歩いて …
2015/11/16(月曜) 20:23

“継続は健康なり”

前回のラジオ日誌に"冬に備えて健康づくり"について書きました が今回もその続きです。ここ数週間のテヘランは最高気温の差が10度、15度もある変わりやすい不安定な陽気が続いています。もちろんここ2,3日のよう に、アルボルズ山脈はすでに白い山々ながら、清々しい秋らしい日が戻ってくると気持ちの良いものですが、、、。それでさえも、特に病弱な人や高齢者は身体 がたび …
2015/11/15(日曜) 20:51

仔猫のレスキュー

先週、息子と二人、商店街を歩いていた時のことでした。どこからか、ミャアミャアと仔猫の切羽詰ったような鳴き声が聞こえてきます。何事かと声の出所を探してみると、深さ70~80センチ程の水の流れる側溝に仔猫が落ちて必死に壁にすがり付いているのでした。その時というのは、サッカーイラン代表の試合が間もなく始まる、という時刻で、そのためなのか、それとも昼下がりでたまたま …
2015/11/14(土曜) 22:10

太った野良猫たち

IRIBのメインレストランの入った建物の前には、常に数多くの野良猫がたむろしています。IRIB職員の中には、自分が食べ残した食事をレストランの外に持ち出して、野良猫に辛抱強く付き合い、食べさせる人がいるのです。ここにたむろする野良猫たちは、ほかの猫とは違って、私たちの姿を見かけると、決して逃げようとせず、えさをもらうために私たちのほうに近寄ってきます。これら …
2015/11/12(木曜) 23:44

テヘランの澄み渡った空

先週から、テヘランには珍しく、雨の日が続いていました。それにしても今年はよく雨が降ります。一日中降っている日も多く、なんだかこれ以上続くと気分まで沈んでしまいそうでした。先日、朝早く用事があったため、出かけようとしたところ、また土砂降りの雨。うんざりしながら用事を済ませて外にでたら、なんとほんの30分ほどの間にすっかり晴れ上がっていたのです。しかも、雨上がり …
2015/11/11(水曜) 22:37

日本から来た医療機器

数日前のことです。テヘランから南に1000キロメートル以上離れたバンダルアッバースから、日本語のわかる人を探しているという連絡をもらいました。探しているのは病院の医師で、何でも、日本から重要な医療機器を輸入したのだが、使い方がわからないとのこと。この機器のおかげで、多くの人の命を助けることができる、という重要なものなのだそうです。さて、ふたを開けてみれば、説 …
2015/11/10(火曜) 20:25

イランの蜂蜜

先日、蜂の巣がついたままの蜂蜜を知人からもらいました。これを食べるには、そのまま少しずつ、ナイフで切って食べるときに口から出すか、蜂蜜だけ取り出すかしなければなりません。蜂の巣から蜂蜜を分けるには、巣を適当な大きさに切り分けてざるに入れ、一日入れておくだけで蜂蜜が滴り落ちてきます。残った蜂の巣は実はとても上質の蜜蝋となり、木製の家具や床を磨くのに最適のワック …
2015/11/09(月曜) 19:22

子供の笑顔

先日、インターネットサイトを見ていたら、世界各国の子供の笑顔を紹介したページがありました。日本や中国、アメリカやスイスの子供たち、もちろん、イランの子供たちの笑顔もありました。一つ一つを見ていたら、こちらまで自然と微笑みが浮かんできて、とてもうれしくなってきました。そんな中で、国が情勢不安を抱え、戦争や殺害が広がって、微笑むことのできない子供たちがいます。笑 …
イランにあって日本ではあまり見かけない機器の1つに、サモワールと呼ばれる金属製の湯沸し機があります。これは、イラン、トルコ、ロシアなどで伝統的に使われてきており、もともとはロシア語だったそうです。イランでは本来、家族の人員やお客様の出入りが多いことから、一度に大量のお湯を沸かす必要があったのでしょう。イランに来たばかりのころ、初めて見るサモワールに「これは何 …
先日、IRIBの国際カンファレンスセンターで、今話題のマジード・マジーディー監督作品「預言者ムハンマド」の上映会が行われました。この上映会に赴いたIRIBラジオ日本語のスタッフは私含めて3人。新聞など、日本のメディアでも扱われ、国際的な評判も上々のこの映画、期待通りというか、期待以上の作品でした。「運動靴と赤い金魚」など、これまでのマジーディー作品とは一味違 …
2015/11/05(木曜) 18:11

イランのマイナンバー

日本では来年1月からマイナンバー制度が始まるようですが、イランにもマイナンバー制度はあります。すべてのイラン人はカールテ・メッリーと呼ばれるいわゆるIDカードを持っていて、国民一人ひとりに番号が振り当てられています。このカードには、番号の他、写真、名前、生年月日、父の名が記載されており、銀行の手続きなど、簡単な身分証明に使われます。また選挙のときなどに必要と …