このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
2015/12/15(火曜) 20:54

ヒル、生きた黄金

ヒル、生きた黄金

ヒルの消費は、頭痛、片頭痛、副鼻腔炎、感染症、麦粒腫のような眼疾患、にきびやシミ、心臓病、 関節炎などの病気の治癒特性のために増加しています。

 

イラン北部の気候と同様の気候を持つ国々の多くは、ヒルを養殖するようになり、年間に莫大な収入を収得します。
ヒルの主な輸出先となる市場は、ヨーロッパで、ヨーロッパ人の使用者の間では、ヒル一匹は11ドルで売買されています。
ヒルの輸出になるタイの年間収入は、イランの現在の石油収入に相当すると言われています。
下の写真は、メフル通信の写真家が撮影したイラン北部・ギーラーンでのヒル養殖様子です。

 

画像ギャラリー

{gallery}60685{/gallery}

Add comment