このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
2016/01/20(水曜) 21:21

若さと友人とのつきあい

若さと友人とのつきあい

人間はなぜ、友人とのつきあいを必要とするのでしょうか?それは、社会的な生き物であるからでしょうか。それとも、交際によって、社会的な知識や生活上の知恵を得ようとしているのでしょうか?若者たちは、2つの理由によって、ほかの世代よりも他人との交際を好む傾向にあります。第一に、若者は同じ年代の人々の間で認められ、孤独感を癒そうとするからです。第二に、若者は友人関係の輪の中で自分というものを示し、その能力の一部を発揮することができるからです。友人との交際は、イランの文学や文化において深い歴史を有しています。例えば、一部の学者たちは、「友人を大切にしなさい。彼らは楽しいときにも、苦しいときにもあなたたちの助けとなる」、あるいは、「誰でも多くの友人を持つ者は、敵に打ち勝つことができる」

 

若者たちの人生に影響を及ぼす要素の一つは、友情です。成長を求める若者であれば、その人格を形成する過程において、友人の選択に慎重になる必要があります。人間は、どんな服を着るか、といった物質的な事柄に価値を置くように、友人に関しても同じように行動する必要があります。なぜなら、友人は、着る物と同じように、その人の表面的な人柄を現し、人間に多くの影響を及ぼすものだからです。イスラムの伝承では、このことへの注目が数多く見られます。

友情を築く前に友人を見定めること、友情が築かれてからその領域を守ること、友人の長所に注目すること、これらは皆、イスラムで強調されている事柄です。聖典コーランで、神は友人を注意深く選ばない人々の最後の審判での状況について、第25章アル・フォルガーン章識別、第28節でこのように語っています。

「あの人と友情など結んでいなければよかったのに」

人生を生きる上で、誰もが他人との付き合いを必要としています。良き友人を持つことで、喜びや希望が得られるように、話し相手のいない孤独な状態は、苦痛を感じさせます。中には、この問題を真剣に捉えなかったために、二者択一を迫られたときに性急な決定を下してしまい、一見、些細に見える過ちによって、自分を崩壊させてしまう人もいます。このことから、選択という問題に十分に注目することは、人生の様々な場面で成功するために必須の要素です。

若者はまず、正しく選択するために、"結果を考える"ことで、その行いの様々な側面を考え、その上で、非常に真剣に幸福の道を選ぶ必要があります。シーア派初代イマーム、アリーは、教友に宛てた書簡の中で、次のように記しています。「好ましくない行いをし、誤った考え方を持つ人との付き合いを避けなさい。人間は仲間のやり方の影響を受け、その人の考え方に依存するようになるからだ」

イランの社会学者、アクバリヤーン博士は次のように語っています。「今日、若者たちの家族に対する過剰な期待や要求、家庭の不和、個人的、社会的な当惑、体ばかりのまやかしの成長、インターネットや衛星の利用が、世界各地で若者たちに多くの弊害をもたらす要因になっている。若者たちは、自分を独立した存在と見なしながら、同じ世代の人々とも関係を保ち、彼らにとって、自分の存在が魅力的に映るように努力している。もしこの同年代の友人たちの選択において注意深く行動しなければ、その弊害はさらに深刻なものになるだろう」

若者たちは、自分の友人の影響を受けやすく、また簡単に誰とでも仲良くなります。そのため、時に、深刻な損害を蒙ります。相手をよく知らずに形作られる友情関係の多くは、後悔を招き、個人的、社会的な人生の敗北の源となります。イマームアリーは、次のように語っています。エ「向こう見ずに誰かと友人になる者は、堕落した人々の仲間にならざるを得ない」 イマームアリーはまた、堕落した友人が人間に与える影響について、次のように語っています。エ「行いのよくない人間とつきあってはならない。なぜなら、目に見えない形で、知らないうちに、そのような人の影響を受けることになるからだ」

いずれにせよ、友人関係は、人間の運命や社会的な地位を決定する上で、強力な要素なのです。

若者たちは、その本能として、友情や友人を見つけ出すことに関心を持っています。若者の心は、同じ年代の人と最も深い友好関係を作ることを求めています。若者は、友人がその全てを映す鏡であること、清らかな友人を選ぶことは非常に重要であることを知るべきです。実際、友人とのつきあいは、その人の人格や道徳的な特徴の形成に影響を及ぼすものであり、教育と共に、人間の性質の決定に大きく関わります。そのため、よく考えもせずに他人と友情を結ぶ人間は、堕落した人間とのつきあいを余儀なくされます。イスラムの預言者ムハンマドは、次のように語っています。エ「人間は友人を映す鏡である。だから、あなた方のそれぞれを見て、誰と付き合っているかを確かめるべきだ」

預言者ムハンマドは、最高の友人とは、人間に神のことを想い起こさせ、精神性に近づける人々のことだとしています。ある日、イブン・アッバースが、預言者に最高の仲間とは誰かと尋ねたところ、預言者はこう答えました。エ「その人を見ると神のことを思い出し、その人の言葉を聞くと知識が増え、その人の行動によって来世への恐怖を植え付けられるような人物である」 預言者は、良い仲間とは、香水自体をくれなくても、よい香りを届けてくれる香水売りのようなものであり、反対に悪い仲間とは、あなたの服を燃やさなくとも、その体に嫌なにおいを残す鍛冶屋のようなものだとしています。

友情を続けることは、若者たちにとって最も美しいことであり、積み上げた友情を深めることによって、それを永遠のものにすることができます。とはいえ、それに達することは、一部の原則を守ることを必要とします。この原則の一つは、友情を宣言することです。友人に対して情愛を表現し、それを明らかにすることは、友情を続けていく上で非常に重要です。預言者ムハンマドは次のように語っています。

「いつでもあなた方のうちの誰かが、その同胞を愛するときには、それを明らかにしなさい。それは愛情が続く源となる」

また、友人の望みをかなえ、その人が困っているときに役に立つことも、友情の根本を形作る原則です。預言者ムハンマドは、これについて次のように語っています。エ「誰かが友人の望みをかなえようとすれば、神はそれを叶えようとする。もし誰かがイスラム教徒の問題を解決しようとすれば、神は最後の審判の日、その問題を解決してくれる」

友情の美しさとは、困難に陥った際に友人を助けることによるものです。とはいえ、シーア派6代目イマーム、サーデグによれば、求められなくても助けることは、さらに大きな価値があります。イマームサーデグは次のように語っています。エ「いつでもあなたの友人が困っていることを知ったら、頼まれる前にそれを行うがよい。その人があなたに頼むことを余儀なくされることがないように」

イマームサーデグの多くの伝承では、良い友人の特徴について次のようにあります。

「友情にはいくつかの特徴があり、それら全てが完全に揃っていなければ、その友人関係は完全とは言えず、それらを全く持っていなければ、その人と付き合う必要はない。その条件とは、第一に、あなたがいるところでもいないところでも、あなたに対する態度が変わらないこと。第二に、あなたにとって良いことを自分の良さ、あなたにとって悪いことを自分の悪さと見なすこと。第三に、財産や地位が、その友情に影響を及ぼさないこと。第四にあなたのために、惜しみなく努力すること。そして最後に、困難な状況にあるとき、あなたを一人にしないことである」

このカテゴリをもっと見る « 若さとスポーツ

Add comment


Security code
Refresh