このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
2016/01/24(日曜) 23:49

日本のイスラム教徒、静岡県にモスクを建設するために興味深い募金活動(映像)

日本のイスラム教徒、静岡県にモスクを建設するために興味深い募金活動(映像)

静岡県のムスリム協会が、モスクを建設するため、興味深い募金活動を行っています。

アニメニュースネットワークのインターネットサイトによりますと、地元のイスラム教徒の精神的なニーズを満たすため、新たなモスクの建設が必要な静岡県は、このモスク建設の費用を集めるためにアニメを制作しました。

このアニメはYouTubeで発表され、このモスクの建設への募金を呼びかけています。

この映像は、「ガザが世界を変える」というタイトルで発表され、「互いに連帯し、自分たちの社会を一つ一つのレンガから作り上げなければ、世界における不公正は終わることがない。イスラムの正しい教えが広まるように助け合おう。あなたたちの支援によって、日本にイスラムの基盤が建設される」としています。

この映像はさらに、戦争で愛する人や財産を失ったイスラム教徒の様子を描き、イスラム教徒に対する不公正を終わらせるための支援を呼びかけています。

静岡市に建設される予定のこのモスクには、イスラム学校、マルチメディア図書館、子供たちの遊び場、礼拝所、売店、調理室、宿舎などが備えられることになっています。

このモスクの建設プロジェクトは2010年に始まり、建設されれば、浜松市と富士市についで、静岡県で3番目のモスクとなります。

静岡県にはまた、日本最大のイスラム教徒の墓地があります。

 

 

メディア

Add comment


Security code
Refresh