このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
2016/02/22(月曜) 22:55

イランの選挙(2)~専門家会議~

イランの選挙(2)~専門家会議~

2月26日、イランでは、議会選挙と専門家会議選挙が実施されます。

 

イランの専門家会議は、憲法において特別な地位にあることから、この会議の選挙もまた、議会選挙と同じくらい重要なものとなっています。

イランのイスラム体制の各機関は、それぞれが独自の重要性を有しています。しかし、その中でも専門家会議は、憲法によって重要な責務を定められていることから、イスラム体制の中でも最も重要な機関と見なされます。専門家会議が、なぜ、イスラム体制においてそれほど重要な地位にあるかを理解するために、この機関の特徴や責務について詳しく見ていくことにいたしましょう。

専門家会議の議員は、国民によって選出されます。彼らの主な責務は、イランイスラム共和国の最高指導者を選出することです。実際、専門家会議は、体制の最高指導者を選出する上での国民の役割の象徴となっており、国民が投じる票は、この選出への間接的な参加を示しています。

専門家会議は、最高指導者の選出とその条件維持に対する監視の2つの重要な責務を担っています。そのため、専門家会議の職を受け入れることは、非常に重要なものであり、この会議の議員に立候補する者は、政治的な洞察力とイスラム法の点からあらゆる必要な条件を満たしていなければなりません。

一方で、国民は、専門家会議の議員を選出するにあたり、あらゆる点をよく考慮した上で行動し、善良で敬虔なふさわしい人物、重要な局面で正しい決断を下すことができる人物を選ばなければなりません。

イランイスラム革命最高指導者のハーメネイー師は、最近、ゴムの人々を前に演説した際、専門家会議の重要性に触れ、イスラム体制における専門家会議の役割は、体制のさまざまな機関の中でも最も重要で決定的なものだとしました。ハーメネイー師は、「イスラム体制のいかなる機関も、その重要性と影響力の点で、専門家会議に優るものはない」と語りました。このような重要性により、専門家会議とそれを構成させる人々の責務は、大きな意味を持ってきます。

このような最高指導者の専門家会議に関する強調は、この組織がイスラム体制の政治的な構造において、決定的な地位を持っていることを示しています。この組織は、体制のいかなる機関とも比較することはできず、最高レベルの役割を担っています。では、このような特別な地位にある理由は、どこにあるのでしょうか。

専門家会議は、最高指導者の選出とその活動の監視という重要な問題において、国民の信頼を得た著名な聖職者・ウラマーからなる組織です。そのため、聖職者は、社会のさまざまな出来事において大きな影響を及ぼし、その最高レベルにあるのが、専門家会議です。

実際、革命の永遠性と、ホメイニー師の思想に基づいたイラン国民の革命的な運動の継続は、専門家会議の正しい行動にかかっています。つまり、革命的で賢明な専門家会議の議員が、国民の代表としてこの組織に存在し、正しい行動を取っていけば、この運動は継続されるでしょう。そのため、最高指導者は、この選挙において、洞察力に基づいて行動し、善良で敬虔、かつ判断力があり、賢明で革命的な人物を選出するよう、国民に呼びかけているのです。

イスラム共和国の創始者ホメイニー師が亡くなった1989年、専門家会議の役割がいかに重要で決定的であるかが示されました。専門家会議は、イスラム体制における最高指導者の継承に混乱が生じるのを許しませんでした。

イスラム体制において、最高指導者の地位は特別な重要性を有しています。そのため、最高指導者を選出する専門家会議も重要な地位にあります。ホメイニー師が亡くなった後の重要な時期に、24時間以内にハーメネイー師を最高指導者に選出したことは、イスラム体制における専門家会議の地位の重要性を示す出来事でした。

イラン憲法によれば、専門家会議は3つの重要な責務を負っています。憲法第107条により、最高指導者の決定は、国民が選出した専門家会議が担うとされています。専門家会議は、憲法第5条と109条に定められた条件を満たす全ての聖職者について議論、調査を行い、条件を満たしている人物を選出し、国民に紹介します。この会議の見解や選出は、法やイスラム法に基づき、国民にとって絶対的なものとなります。このように、専門家会議の第一の責務は、イランイスラム共和国の最高指導者を選出することです。

イラン憲法第111条では、専門家会議の責務のひとつは、最高指導者の状況継続に対する監視であるとされています。最高指導者が法的な義務を遂行できない、あるいは憲法の別の条項で定められた条件の一つでも満たしていない、あるいは初めから一部の条件が不足していたことが明らかになった場合、最高指導者は解任されます。その判断は、専門家会議が担います。

専門家会議の議員の数は、それぞれの州の人口を考慮し、100万人につき1人となっています。今回選挙が行われる第5期専門家会議の議員の数は86人になります。

ふさわしい道徳を身につけていること、一部のイスラム法学に関する問題を説明する力があること、最高指導者としての資格がある人物を判別できること、政治的、社会的な洞察力を持ち、その時代の問題に精通していること、これらが、専門家会議の議員の選出において考慮される事柄です。これらの条件に基づき、護憲評議会は候補者の資格を審査し、それらを満たしていると判断された場合、立候補が認められます。専門家会議の議員の任期は8年です。

多くの聖職者が、専門家会議の議員になるために競争を繰り広げるのは、最高指導者が最近の演説の中で指摘した重要性によるものです。「専門家会議は一年に2回集まり、政治やそれ以外の問題に関して議論を行い、その後で解散するもの、というふうに捉えるべきではない。専門家会議は最高指導者を選出する。これは非常に重要である。あなた方が選出するのは、実際、革命の運動の鍵を握る最高指導者を決定する組織の議員である。これは非常に重要なことであり、決して小さな行動ではない。そのため、よく調べて確信を得る必要がある。そのため、選挙と選挙への参加はひとつの問題であり、正しい選択も注目すべき問題である」

こうしたことから、最高指導者は、専門家会議をイスラム体制における最も重要な組織だとしているのです。

Add comment


Security code
Refresh