このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
前回の番組では、動物が出てくる物語のテーマの一つ、先を見越して策略を施すこと、そして敵を信用してしまうことによる損害についてお話しました。この他、動物が出てくる物語でよく見られるテーマは、欲張ることによって蒙る損害と、今あるものに満足することの意味を教えることです。不満不足の思いを持たないこととは、美徳の一つであり、道徳的、教育的な作品によく見られるものです …
2015/01/17(土曜) 19:49

カラスとフクロウ(2)

これまでの番組では、動物が出てくる物語のテーマとして、先を見越して策略を立てることについてお話しました。この他、この種の物語でよく見られるのは、敵を信用することの危険を教えることです。敵対や対立は、民俗文学の動物が出てくる物語において、出来事を形作る基本となるテーマです。誰でも、人生の中で、敵を持っており、彼らの敵対や憎しみから逃れるために、何か対策を練った …
2014/12/31(水曜) 23:59

カラスとフクロウ

これまで、動物が出てくる物語の中で、この種の物語のテーマについてみてきました。知恵を絞ることが、動物が出てくる多くの物語の主なテーマになっており、先を見越して策略を練ることが、その方法の一つです。また、このような物語の中に出てくる策略は、マイナスの要素がないこと、実際、知性を活用した美徳と見なされており、先見の明と共に利用されていることは、すでにお話ししまし …
2014/12/23(火曜) 13:49

サルと亀(2)

この番組では、ペルシャ民俗文学の特徴についてお話しています。前回の番組では、動物が出てくる物語のテーマについてご紹介しました。動物が出てくる物語の主なテーマは、思索が用いられていることであり、先を見越して策略を練ることが、その特徴の一つです。こうした物語では、策略はマイナスの要素を持っておらず、実際、理性的な方法を見出すためのプラスの要素として捉えられていま …
2014/12/17(水曜) 19:40

サルと亀

これまで数回に渡り、動物が出てくる物語について、それらの内容やテーマを見てきました。この種の物語は多くが、道徳的、教訓的な点を説明し、強調しています。そしてこの道徳的、教訓的な点が、物語のテーマになっています。テーマは実際、語り手が、物語によって伝えたい事柄であり、多くの場合、その要点が、物語の初め、あるいは終わりに述べられています。何かを行う、あるいは目的 …
2014/12/10(水曜) 21:36

「猫の判決」

今回も引き続き、ペルシャ語の民俗文学の特徴についてお話しましょう。これまで数回に渡り、動物が出てくる物語について、登場人物や構成、出来事についてお話ししました。動物が出てくる物語で注目される要素の一つは、その内容です。動物の言葉で語られる物語の中には、道徳的、精神的な教え、教訓が含まれています。この種の物語をよりよく理解するためには、少なくとも、人間の世界と …
2014/12/01(月曜) 23:25

カモ

これまで数回に渡り、ペルシャ語の民俗文学におけるジャンルの一つ、動物が出てくる物語について、その特徴をご紹介し、こうした物語の構成や登場人物についてお話しました。動物が出てくる物語のもう一つの特徴は、そこで起こる出来事にあり、これらの多くは、争いや対立を伴うものです。より力の強い動物によって殺されたり食べられたりする、連れ去られる、他の動物の場所を奪い取る、 …
2014/11/19(水曜) 20:32

狼とヤギの親子

これまで数回に渡り、ペルシャ民俗文学の中でも最も人気のあるジャンルの一つ、動物が出てくる物語とその構造上の特徴についてご紹介しました。動物が出てくる物語のもう一つの特徴は、登場人物と彼らの行動にあります。こうした物語では、概して、4種類の登場人物が出てきます。人間、動物、植物、そして無生物です。そのうち、植物や無生物が具体的な形で登場することはめったにありま …
2014/11/10(月曜) 21:29

カラスと蛇

これまで数回に渡り、ペルシャ語の民俗文学についてお話しする中で、動物が出てくる物語の構成、語調、長さ、語り口など、その特徴についてご紹介しました。動物が出てくる物語の特徴のひとつは、その会話にあります。会話とは、2人、あるいは複数の登場人物による言葉や思想の交流を指し、詩や物語、戯曲、その他の文学で用いられます。物語、特に民俗文学において、会話は、重要な要素 …
2014/10/27(月曜) 18:22

3匹の魚

これまでの番組の中で、ペルシャ語の民俗文学について、動物が出てくる物語の語調や長さ、語りの方法など、一部の特徴についてお話しました。この他、動物が出てくる物語の特徴は、その枠組みや構成にあります。物語の構成は、普通、物語の中の出来事のつながりを論理的に整えるものですが、動物が出てくる物語では、そのような構成はあまり見られません。このような物語はめまぐるしく変 …
2014/10/21(火曜) 20:29

カラスとネズミ

前回の番組では、ペルシャ語の動物が出てくる物語の特徴についてお話しました。この物語は、構造、様々な出来事、テーマ、登場人物、彼らの行動の点で分析に値します。また、動物が出てくる物語の構造の特徴として、動物たちの言葉が格調高く、文学的な表現であること、現在は、子供から大人までが楽しめるよう、書き直されていることがあります。 … …
2014/10/06(月曜) 23:26

象とウサギの物語

前回の番組では、ペルシャ語の動物が出てくる物語の特長についてお話しました。この種の物語は、物語の構造やテーマ、その中で起こる出来事、登場する動物や彼らの行動の点で、分析に値します。この種の物語の構造において注目すべきなのは、作家や詩人のスタイル、そして彼らがこのような物語を書こうとした目的や動機です。ペルシャ語の物語は、人間が出てくる物語よりも、動物が出てく …
2014/09/24(水曜) 22:15

ライオンとウサギの物語

前回の番組でお話したように、動物がでてくる物語は、3つのジャンルに分類されます。一つは、その作者が、動物を登場人物として、自分の見解や考え方を述べており、結末にいかなる道徳的な教訓も含まれていないものです。二つ目は、登場人物の会話が、具体的、道徳的な結論を伴うものであり、ペルシャ語の教育的な内容の作品のほとんどは、たとえばなしが、道徳的、神秘主義的な原則を説 …
前回の番組では、ペルシャ語の民俗文学の様々なジャンルの中から、動物が出てくる物語の特徴についてお話しました。この種の物語は、幅広い年齢層の人たちに受け入れられています。また、これらの物語りは、口伝えの民俗的な文化から、詩人や作家たちの手に渡り、様々な言語や文化において、似たような物語が存在します。それは、こうした物語りの内容が世界的なメッセージであることを示 …
2014/08/19(火曜) 22:16

動物が出てくる物語

これまでの番組では、ペルシャ語の民俗文学の2つのジャンルであるマタルとマサルについて、様々な角度から分析してきました。今回のこの時間は、動物が出てくる物語をご紹介しましょう。この種の物語りも、ペルシャ語の民俗文学の一種であり、様々な年齢層や社会階層に受け入れられる魅力的なものとなっています。 … …
前回の番組では、表現が簡潔であること、韻律が踏まれていること、形が変わることなど、マサルの幾つかの特徴についてお話しました。この他、マサルには、人々の生活や思想を反映する、という特徴があります。人々の間で使われていることわざを見れば、その土地の人々の興味や考え方、良い習慣と悪い習慣、性質などを知ることができます。社会学の研究者たちは、ことわざは、その社会の人 …
2014/07/02(水曜) 20:18

マサル・たとえ話の特徴

これまでの番組では、教訓的であること、簡潔であること、人々の経験に基づいていること、といったマサル・たとえ話の特徴についてお話しました。この他のマサルの特徴に、インパクトが強く、聞く人をひきつけることがあります。マサルは、簡潔でためになる内容であることから、聞く者に強い印象を与えます。研究者たちは、時に一つのマサルを読むだけで、数十時間に渡る話よりも有益であ …
2014/06/10(火曜) 22:41

ペルシャ語の民俗文学

これまで数回に渡り、ペルシャ語の民俗文学の一種であるマサルという例えばなしと、その一部の特徴についてお話ししてきました。マサルは、簡潔で分かりやすく短い文章であり、時に、人々の間に広がり、詩や物語、民謡のように韻律的で、ある民族の歴史を物語っており、実際、その民族の話し言葉の一部であると見なされます。マサルには、ある民族の経験、知恵に溢れる内容や教訓、戒めが …
前回の番組では、簡潔で細かい点にこだわらないなど、例えばなしであるマサルの特徴についてお話しました。人々の間に広まり、よく知られていたことも、このマサルの特徴のひとつです。それは、一般の人々の間で一様に使われ、その構造や使われている単語に変化がない、という意味です。研究者たちは、一つの文章や詩がマサルとなるための条件は、人々がそれを使いまわすことにあるとし、 …
前回の番組で、マサルと呼ばれるたとえ話や寓話の最大の特徴は、簡潔であることだとお話しました。経験に基づいていることも、マサルの特徴です。研究者によれば、マサルは人々の経験から生まれた英知であり、人々の表現や言葉に及ぼす影響は、特定の人々の思想に哲学が及ぼす役割と同じです。マサルは、長き渡る経験の結果であり、確かな考え方から生まれたものです。そのため、マサルを …