このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
2010/09/21(火曜) 20:22

はじめに

ペルシャ語は、イランで話されている言語です。その昔、イランの領土は、現在よりもずっと広いものでした。今日、ペルシャ語は、イランの他、アフガニスタン、タジキスタン、そして、パキスタンやインドの一部、また、バーレーンなど、ペルシャ湾岸諸国で話されています。つまりペルシャ語は、およそ2億の人々によって話されている言語なのです。

ペルシャ語が、世界でも古い言語のひとつであることをご存知でしょうか。また、ペルシャ語で書かれた最も古い作品は、いつの時代のものでしょうか?ペルシャ文学は、どのような歴史を辿ってきたのでしょうか?その答えは、この番組の中で、少しずつお話していくことにいたしましょう。

ペルシャ語には古い歴史があり、その歴史は、3つの時代に区分されています。最初の時代は、紀元前5世紀から3世紀にまで遡り、古代ペルシャ語と呼ばれています。およそ2500年前のこの時代からは、古代ペルシャ語が書かれた石碑、皮革、土器などが残されています。また、イラン人の言語で書かれた作品の一部には、歴史家や古代ペルシャ語の研究者によって、紀元前8世紀ごろのものだとされているものもあります。これは、ペルシャ語の歴史の深さを表わすものと言えるでしょう。

古代ペルシャ語の次の時代は、中世ペルシャ語です。この言語は、紀元前3世紀から紀元7世紀まで、つまり、イスラムの誕生後しばらく、イランで話されていました。この中世ペルシャ語の時代からは、多くの歴史遺産や、文学作品が残されています。中世ペルシャ語は、実際、古代ペルシャ語と、現代ペルシャ語であるダリー語との間を結びつける、変化の過程の言語です。3つめの現代ペルシャ語は、7世紀から現在に至るまで、イランで話されている言語であり、この時代からは、貴重な文学、科学、歴史的な作品が残されています。

人類史において、2000年以上も前から、思想や文学に関する作品を残してきた民族は、そう多くはありません。イランは、このような歴史を持つことで、文学の世界においても特別な地位を有しており、偉大な学者たちが、その生涯を、ペルシャ語に関する研究に捧げてきました。世界中の文学を愛する人々が、イラン文学の旋律を耳にし、イラン人の文学者たちの作品を読んだり、その言語を理解したりすることに関心を寄せているのは明らかです。フェルドゥースィー、ハイヤーム、サアディ、ハーフェズといった、イランの詩人たち、そして、イブンスィーナー、ビールーニー、ラーズィー、ファーラービーといった学者たち。彼らは、ペルシャ語で、永遠に残る貴重な作品を創造し、世界的に大きな名声を得ただけでなく、文学を愛する人々に、ペルシャ語を習得したいという気持ちを抱かせるきっかけにもなりました。

ペルシャ語は、イスラム世界で2番目に母語人口が多く、イラン・イスラム文明を伝える言語として、宗教、哲学、神秘主義哲学、神学、歴史など、様々な分野における作品を残し、常に、イスラム学を学ぶ人々の関心を集めてきました。世界では、多くのイスラム教徒が、イスラムやイスラム学を、ペルシャ語で学んでいます。また今日、世界の多くの国々では、科学、文化、文学を教える学術センター、あるいは大学などで、文学、文化、思想の言語としてのペルシャ語を学ぶことができます。さらに、世界の様々な大学で、ペルシャ語講座が開かれていますが、このことは、ペルシャ語やペルシャ文学を愛する人々がいかに多いかを物語っています。

イランのイスラム文化指導省や、イスラム情報文化協会は、海外で、様々なペルシャ語講座を主催し、イラン人の言語や文化を、より多くの人々に知ってもらおうと、ペルシャ語の普及に努めています。またイラン国内でも、大学や、ペルシャ語教育センターなどにおいて、外国の人々が、ペルシャ語及びペルシャ文学を学ぶことができるようになっています。ペルシャ語は非常に古い歴史を有しており、時の経過とともに、様々な変化が生まれました。最初は、話し言葉の形で表れ、後に書き言葉が誕生しました。このことから、現在、ペルシャ語は、話し言葉と書き言葉で、2つの異なる形を有しています。

実際、話し言葉のペルシャ語は、読んだり書いたりするペルシャ語とは異なっています。このことに注目し、また、言語の重要な役割が、単語の使い方とコミュニケーションであることから、この番組では、ペルシャ語の会話を中心にお伝えしていく予定です。こうして、ペルシャ語会話を学んでいくうちに、ペルシャ語を使って話すことができるようになり、また、彼らの言葉を理解し、コミュニケーションに参加することができるようになるでしょう。

この番組では、言語習得の確かな方法である、コミュニケーションを中心に、ペルシャ語を学んでいきます。この中で、皆様は言語を学ぶ生徒として、何人かの人物と出逢います。そして、番組の会話は、すべて、これらの人物の日常生活の出来事です。さて、次回からはいよいよ、イラン人たちと一緒に、この美しく魅力的な言語、ペルシャ語を、学んでいくことにいたしましょう。

このカテゴリをもっと見る « QSL Joomla! License Guidelines »

Add comment


Security code
Refresh