このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
2015/11/24(火曜) 23:27

日本とイラクの外相が会談

日本とイラクの外相が会談

日本の岸田外務大臣が、イラクのジャファリ外務大臣と会談し、テロ組織ISISとの真剣な戦いに向け、日本はイラク政府や国際社会と協力する用意があることを明らかにしました。

 

イルナー通信が24日火曜、伝えたところによりますと、岸田大臣とジャファリ大臣は、東京で会談し、ISISのテロ攻撃への対策方法について議論を交わしました。
岸田大臣はこの会談で、イラクはISISとの戦いの前線にいるとし、中東地域のこの国の治安と安定を回復するための国際的な協力を求めました。
一方のジャファリ大臣もこの会談で、日本とイラクの政治・経済関係の拡大に期待感を表明しました。
ジャファリ大臣は、22日日曜、日本とイラクの関係を拡大し、あらゆる分野の両国の共通の問題について検討するため、日本を訪問しました。
日本は、2003年から、イラクの新政権への支持において大きな役割を果たしており、同じ年のスペイン・マドリードで開催されたイラク復興支援国際会議で、15億ドルの無償資金援助と35億ドルの円借款による支援をイラクに供与することになりました。
これまでに、イラクで5人の日本人がISISによって殺害されています。

Add comment


Security code
Refresh