このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
2016/02/23(火曜) 22:04

シリア政府が停戦に同意                           

シリア政府が停戦に同意                           

シリア政府が、シリアでの停戦に同意しました。             

ロイター通信によりますと、シリア外務省は23日火曜、「シリア政府は、アメリカとロシアによって発表された停戦の合意に同意し、それを実行するが、ISISやヌスラ戦線といったテロ組織に対する作戦は今後も続ける」と発表しました。

シリア外務省はこの声明で、シリア国境の保護を強調すると共に、一部の国の武装勢力への支援停止を求めました。

この声明ではまた、「シリアでのテログループの力の増大と犯罪行為の拡大が、合意実施のプロセスを妨げている」とされています。

アメリカとロシアは、22日月曜、「2月27日に停戦を開始することで合意し、シリアの政府と反体制派に対し、この合意に対する立場を表明するよう求めた」と発表しました。

アメリカとロシアはさらに、この合意は、ISISとヌスラ戦線に関しては適用されないとしています。

シリアのテログループは、およそ5年前から、この国の一部の地域の情勢を混乱させています。

Add comment


Security code
Refresh