このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
2016/02/25(木曜) 23:21

シリア北部の治安が回復

シリア北部の治安が回復

シリア軍が、同国北部の都市をテロリストの占領から解放しました。

シリアの国営サナ通信によりますと、シリア軍と義勇兵は25日木曜、シリア北部のアレッポ南東部の戦略的都市ハナサーを、テロ組織ISISから奪還し、テロリスト多数を殺害しました。

ISISは23日火曜、ハナサーを掌握しました。彼らはこの町を占領することで、アレッポの政府軍とシリア中部・南部地域との連絡を絶とうとしていました。

シリアからのまた別の報道によりますと、シリアでの停戦を前に、情報筋はトルコからシリア北部のラタキアにいるテロリストへの武器の移送が拡大していると伝え提案す。

テロリストは27日土曜からの停戦前に、この地域で新たな作戦を実施しようとしています。

2月22日、アメリカとロシアはシリアで停戦を実施することを発表しました。この停戦はISISとヌスラ戦線は対象外で、彼らに対する戦闘は継続されます。

Add comment


Security code
Refresh