このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
2016/03/04(金曜) 22:07

シリアの一部地域で衝突が継続

シリアの一部地域で衝突が継続

シリア各地に対するテロ組織ISISの攻撃により、数十名が死傷しました。

シリアのサナ通信が、4日金曜、伝えたところによりますと、シリア北部のアレッポと北西部のイドリブに対するISISの攻撃で、民間人7名が死亡、25名が負傷しました。

テログループはまた、イドリブ郊外の2つのシーア派居住区を封鎖しました。

シリア政府軍は、ISISに対する攻撃を拡大し、この2つの居住区を開放しようとしています。

こうした中、シリア政府軍は、ホムスとアレッポのISISの司令部や武器庫を攻撃し、大きな被害を与えました。

シリアの政府軍と武装グループの間で停戦が確立した先月27日から、シリアの多くの地域は平穏と安定を取り戻しています。

この停戦には、ISISやヌスラ戦線といったテログループへの攻撃は含まれず、彼らは今もなお、占領下にある地域の情勢を悪化させています。

Add comment


Security code
Refresh