イラク・シリア情勢 http://japanese.irib.ir Fri, 20 Oct 2017 16:08:42 +0900 ja-jp シリア東部でテロリスト多数が死亡 http://japanese.irib.ir/iraq/item/62791-シリア東部でテロリスト多数が死亡 http://japanese.irib.ir/iraq/item/62791-シリア東部でテロリスト多数が死亡

シリアのサナ通信が5日土曜、報じたところによりますと、シリア東部デリゾール周辺でシリア軍とISISのテロリストたちが衝突し、これにより、テロリストからが死傷者出ました。

また、シリア軍は、首都ダマスカス近郊の町ドゥマにあるテロ組織ジェイショルイスラムの拠点を砲撃し、この中で、この組織の指導者4名が死亡しました。

さらに、シリア北西部のラタキア州で、シリア軍とタクフィール派の間での激しい衝突が生じています。

]]>
イラク・シリア情勢 Sat, 05 Mar 2016 23:03:15 +0900
シリアの一部地域で衝突が継続 http://japanese.irib.ir/iraq/item/62769-シリアの一部地域で衝突が継続 http://japanese.irib.ir/iraq/item/62769-シリアの一部地域で衝突が継続

シリアのサナ通信が、4日金曜、伝えたところによりますと、シリア北部のアレッポと北西部のイドリブに対するISISの攻撃で、民間人7名が死亡、25名が負傷しました。

テログループはまた、イドリブ郊外の2つのシーア派居住区を封鎖しました。

シリア政府軍は、ISISに対する攻撃を拡大し、この2つの居住区を開放しようとしています。

こうした中、シリア政府軍は、ホムスとアレッポのISISの司令部や武器庫を攻撃し、大きな被害を与えました。

シリアの政府軍と武装グループの間で停戦が確立した先月27日から、シリアの多くの地域は平穏と安定を取り戻しています。

この停戦には、ISISやヌスラ戦線といったテログループへの攻撃は含まれず、彼らは今もなお、占領下にある地域の情勢を悪化させています。

]]>
イラク・シリア情勢 Fri, 04 Mar 2016 22:07:30 +0900
シリア軍とテロリストの激しい衝突でテロリスト多数が死亡 http://japanese.irib.ir/iraq/item/62737-シリア軍とテロリストの激しい衝突でテロリスト多数が死亡 http://japanese.irib.ir/iraq/item/62737-シリア軍とテロリストの激しい衝突でテロリスト多数が死亡

シリアのサナ通信によりますと、ハマ南部近郊では発生した、シリア政府軍とテロリストとの激しい衝突により、少なくともテロリスト28名が死亡、数十名が負傷したということです。

また、別の報道によりますと、シリア軍の戦闘機は同国東部のデリゾール、西部ホムス南東部やホムスの町から東に150キロ離れたタドモルを攻撃し、これにより、テロリスト多数が死亡、彼らの車両数台が破壊されました。

シリアの停戦合意にはISISやヌスラ戦線といったテロ組織は含まれておらず、シリア軍はこれらの組織に対する軍事作戦を継続しています。

]]>
イラク・シリア情勢 Wed, 02 Mar 2016 23:32:53 +0900
シリア北部テルアビヤドがテロリストの占領から完全に解放 http://japanese.irib.ir/iraq/item/62713-シリア北部テルアビヤドがテロリストの占領から完全に解放 http://japanese.irib.ir/iraq/item/62713-シリア北部テルアビヤドがテロリストの占領から完全に解放

イルナー通信によりますと、シリアの義勇兵は1日火曜、シリア北東部ラッカ州のテルアビヤドの町や周辺の村でテロリストを完全に掃討し、同州の一部の地域を制圧することに成功しました。

こうした中、テロリストはテルアビヤドの攻撃に失敗し、テロリスト120名が死亡しました。

ISISは、2015年6月から、テルアビヤドを占領していました。

シリアでは、先月27日から、10日間の停戦が実施され、多くの地域は平穏を取り戻しています。

今回の停戦にはISISやヌスラ戦線を含むテロ組織は含まれていません。

ISISはシリア各地での攻撃を継続しています。

 

]]>
イラク・シリア情勢 Tue, 01 Mar 2016 23:20:27 +0900
国連がシリアの民間人の死亡を懸念 http://japanese.irib.ir/iraq/item/62684-国連がシリアの民間人の死亡を懸念 http://japanese.irib.ir/iraq/item/62684-国連がシリアの民間人の死亡を懸念

ベルギーの新聞のインターネットサイトによりますと、国連のザイド人権高等弁務官は、29日月曜、「シリアの封鎖下にある地域での食料不足や飢饉により、数千人が死亡する可能性がある」と語りました。

ザイド人権高等弁務官は、スイス・ジュネーブでの人権理事会の総会の開幕式で、「現在、45万人以上が都市や農村で問題を抱えており、食料、医薬品、その他の人道的な救急支援を受けることができていない」と述べました。

シリアの停戦は、アメリカとロシアの合意により、シリア現地時間の27日土曜から開始されました。シリアの政府軍、反体制派は、停戦を遵守しています。

およそ5年前から、シリアでは内戦が始まり、今回がはじめての大規模な停戦となります。

一部の報道では、数日以内にシリアに国連の人道支援が移送されると伝えられています。

]]>
イラク・シリア情勢 Mon, 29 Feb 2016 22:55:49 +0900
国連安保理がシリアでの衝突停止を要請               http://japanese.irib.ir/iraq/item/62618-国連安保理がシリアでの衝突停止を要請 http://japanese.irib.ir/iraq/item/62618-国連安保理がシリアでの衝突停止を要請

AP通信が26日金曜、伝えたところによりますと、国連安保理の2月の議長国であるベネズエラのラミレス国連大使は、シリアの停戦への支持を表明すると共に、「安保理の理事国は、シリアでの衝突の停止に完全に賛成であり、これはシリア国民の苦痛と被害を減らすための重要な歩みだ」と語りました。

ラミレス大使はさらに、安保理理事国は、常に、封鎖下におかれている地域の人々が、早急に安定して人道支援を受けることができるよう求めていると述べました。

ロシアとアメリカが合意したシリアの停戦は、27日土曜から実施されます。

ISISやヌスラ戦線などのテログループへの攻撃停止はこの合意には含まれていません。

シリア危機は2011年、アメリカと、トルコやサウジアラビアなどのアメリカの同盟国が支援するテログループの大規模な攻撃により、シリアの合法的なアサド政権を転覆させることを目的に始まりました。

]]>
イラク・シリア情勢 Fri, 26 Feb 2016 23:01:25 +0900
シリア北部の治安が回復 http://japanese.irib.ir/iraq/item/62595-シリア北部の治安が回復 http://japanese.irib.ir/iraq/item/62595-シリア北部の治安が回復

シリアの国営サナ通信によりますと、シリア軍と義勇兵は25日木曜、シリア北部のアレッポ南東部の戦略的都市ハナサーを、テロ組織ISISから奪還し、テロリスト多数を殺害しました。

ISISは23日火曜、ハナサーを掌握しました。彼らはこの町を占領することで、アレッポの政府軍とシリア中部・南部地域との連絡を絶とうとしていました。

シリアからのまた別の報道によりますと、シリアでの停戦を前に、情報筋はトルコからシリア北部のラタキアにいるテロリストへの武器の移送が拡大していると伝え提案す。

テロリストは27日土曜からの停戦前に、この地域で新たな作戦を実施しようとしています。

2月22日、アメリカとロシアはシリアで停戦を実施することを発表しました。この停戦はISISとヌスラ戦線は対象外で、彼らに対する戦闘は継続されます。

]]>
イラク・シリア情勢 Thu, 25 Feb 2016 23:21:43 +0900
シリア政府が停戦に同意                            http://japanese.irib.ir/iraq/item/62531-シリア政府が停戦に同意 http://japanese.irib.ir/iraq/item/62531-シリア政府が停戦に同意

ロイター通信によりますと、シリア外務省は23日火曜、「シリア政府は、アメリカとロシアによって発表された停戦の合意に同意し、それを実行するが、ISISやヌスラ戦線といったテロ組織に対する作戦は今後も続ける」と発表しました。

シリア外務省はこの声明で、シリア国境の保護を強調すると共に、一部の国の武装勢力への支援停止を求めました。

この声明ではまた、「シリアでのテログループの力の増大と犯罪行為の拡大が、合意実施のプロセスを妨げている」とされています。

アメリカとロシアは、22日月曜、「2月27日に停戦を開始することで合意し、シリアの政府と反体制派に対し、この合意に対する立場を表明するよう求めた」と発表しました。

アメリカとロシアはさらに、この合意は、ISISとヌスラ戦線に関しては適用されないとしています。

シリアのテログループは、およそ5年前から、この国の一部の地域の情勢を混乱させています。

]]>
イラク・シリア情勢 Tue, 23 Feb 2016 22:04:02 +0900
イラク西部で、数十人のテロリストが死亡 http://japanese.irib.ir/iraq/item/62523-イラク西部で、数十人のテロリストが死亡 http://japanese.irib.ir/iraq/item/62523-イラク西部で、数十人のテロリストが死亡

IRIB通信によりますと、イラク政府軍の作戦司令官は23日火曜、同国西部アンバール州において「イラクの政府軍と義勇軍は、アンバール州の中心都市ラマディ東部で、ISISのメンバー46人を殲滅し、2箇所の彼らの拠点を破壊した」と語っています。

また、イラクからの別の報道によりますと、同国の首都バグダッドで爆弾の爆発により10人が死傷したということです。

バグダッド南部で起きたこの事件では、民間人2名が死亡、ほか8名が負傷し、これらの負傷者は重態だということです。

ISISは、およそ2年前にイラク領内に入って以来、常に同国各地で情勢不安を引き起こしています。

]]>
イラク・シリア情勢 Tue, 23 Feb 2016 21:11:58 +0900
イランとロシアの外務次官が、シリア問題について協議 http://japanese.irib.ir/iraq/item/62513-イランとロシアの外務次官が、シリア問題について協議 http://japanese.irib.ir/iraq/item/62513-イランとロシアの外務次官が、シリア問題について協議

IRIB通信によりますと、イラン外務省のアミールアブドッラーヒヤーン・アジアアフリカ担当次官と、ロシアのボグダノフ外務次官は22日月曜、電話会談を行い、テロリストが存在する地域を除いた、シリア全域での停戦の成立と、同国への人道支援物資の移送に向けた努力を強調しました。

両者はまた、シリアの優先事項である政治的な解決を目指してのシリアの反体制派との協議再開の必要性を強調しています。

ロシア大統領中東問題担当特使を務めるボグダノフ次官は、アミールアブドッラーヒヤーン次官の招待により、地域問題に関する協議継続のためテヘランを訪問する予定です。

]]>
イラク・シリア情勢 Mon, 22 Feb 2016 23:15:18 +0900