このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
シリアのテログループが、日本人の人質を処刑すると脅迫しました。
ノルウェーの情報筋が、外務省関係筋の話から、テロ組織ISISがシリアとイラクの石油の大部分をトルコに移送しているとしています。 … …
シリア大統領が、地域におけるテロ対策を主張する一部の国の軍事行動は効果がないと表明し、シリアは危機解決のための全体協議を歓迎するとしました。 … …
イラク首相が、再度、同国におけるアメリカ軍の駐留に反対しました。
アメリカ軍の戦闘機が、イラク北部モスルを攻撃し、これにより、民間人20名が死亡しました。
シリアの治安筋が、テロリストにより同国の首都ダマスカスが砲撃されたことを明らかにしました。
情報筋が、シリアの首都ダマスカス南部へのシオニスト政権イスラエル軍の空爆により、レバノンのシーア派組織ヒズボッラーの幹部1名が殉教したことを明らかにしました。 … …
イラクのアバディ首相が、テロ組織ISISを消滅させる上で同国を支援するよう世界各国に呼びかけました。
イラク首相が、トルコがイラクからの軍の撤退に反対していることは、論理に反するとしました。
イラン外務省のアラブ・アフリカ担当次官が、「イランはシリア人同士の対話を支持する」と述べました。
イランの最高指導者顧問が、テロ組織ISISに対する支援の停止に向けた国連決議の採択は、大変遅いとしました。
アメリカ軍が、同国が主導するイラクでの有志連合軍の攻撃で、イラク軍兵士数名が死亡したことの責任を認めました。
国連安全保障理事会が、シリア危機の政治的解決を目指す決議を全会一致で採択しました。
イランのザリーフ外務大臣が、「イランは、平和的な手段を見出そうとするシリア人同士の和解と国民の統一の流れを追求している」と語りました。 … …
キャラミー解説員 国連安全保障理事会の決議2254は、シリア問題の政治的解決に向けたロードマップを描くためのものとして採択されました。エフェクト 国連安保理の会議は、ニューヨーク現地時間の18日金曜夕方、安保理の今期議長国をつとめるアメリカのケリー国務長官の主導により開催され、15理事国すべてがこの決議に賛成票を投じました。 … …
イラクのジャアファリ外務大臣が、国連安全保障理事会に対して、トルコ軍のイラクからの撤退を監視するよう求めました。
シリア外務省が、シリアのインフラを破壊したとして、対ISIS有志連合を非難しました。
アミーンザーデ解説員 アメリカ・ニューヨークを訪問中のイランのザリーフ外務大臣がIRIBのインタビューで、「シリア問題についての話し合い、つまりシリア問題をめぐる三回目の会議への出席が今回の訪問の最大の目的だ」と述べました。ザリーフ大臣はさらに、「とはいえ我々は、この会議に向け一部の必要な準備が完全に整えられていないと考えているが、いずれにせよ会議の開催に注 …
イランのザリーフ外務大臣が、一部の国はシリアで戦争や流血を継続させるために、条件をつけている、としました。
テロ組織ISISが、シリアで、世界各国から来た子供500人に対し、テロの訓練を行っています。