このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
イラク軍が同国西部ラマディの中心都市ラマディの多くの地域の支配権を奪還しました。
シリア政府軍が、各地でテロを掃討するための努力を続けています。
フランス軍の戦闘機が、イラク北部モスルの東部にある小学校を空爆し、生徒28人が死亡しました。
日本の岸田外務大臣が、イラクのジャファリ外務大臣と会談し、テロ組織ISISとの真剣な戦いに向け、日本はイラク政府や国際社会と協力する用意があることを明らかにしました。 … …
イランイスラム革命最高指導者のハーメネイー師が、テロリストに対するイラクの勝利に満足の意を示しました。
シリアの情報筋が、北部のアレッポで、同国の軍隊と義勇兵が目覚しい前進を遂げていることを明らかにしました。
国連のデミストゥラ・シリア問題担当特使が、シリア危機の解決策を話し合う国際会議・ジュネーブ3の準備が進められていることを明らかにしました。 … …
シオニスト政権イスラエルが、テロ組織ISISから買い取った原油を、精製してから転売していることが明らかになりました。
シリアのアサド大統領が、トルコ、サウジアラビア、カタールはテロ組織ISISの裏庭だとしました。
国連のパン事務総長が、シリア難民の状況について懸念を表明しました。
2015/11/21(土曜) 21:28

国連でのシリア非難決議

アミーンザーデ解説員 国連総会の会議で、人権問題が一部の国によって悪用され続けている中、20日金曜、国連総会の第3委員会で、シリアの人権状況を非難する非強制的な決議が採択されました。 … …
イランのデフガーニー国連次席大使が、国連総会第3委員会によるシリア非難決議の採択を批判しました。
モハンマディ解説員シリア政府軍によるテロ組織ISISの拠点への攻撃や爆撃が拡大する中、西側の情報筋は初めて、テロリストがイラクの国境地帯に逃走していることを明らかにしました。 … …
シリアのアサド大統領が、テロ組織ISISが誕生させたのは西側だとしました。
レバノン駐在のダストマールチヤーン前大使が、ISISをはじめとするテログループは、アメリカやシオニスト政権イスラエルのシンクタンクで生み出されたとしました。 … …
2015/11/18(水曜) 23:55

イラクの首都で爆破テロ

イラクの治安筋は、首都バグダッドの西部と南部で爆弾テロが発生したことを明らかにしました。
アメリカの新聞ハフィントン・ポストが、「フランス・パリでのテロ攻撃以後は、西側諸国はテロ組織ISISを戦うべく、ロシアやイラン、シリアの側に加わるべきだ」としました。 … …
アメリカ政府の好戦的な政策が、シリアやイラクの危機や混乱の主な原因となっています。
イラク義勇兵の報道官が、テロとの戦いにおける完全な用意を明らかにしました。
アメリカが、シリアの一部武装グループに多数の軍需品を供与しました。