このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
アメリカのオバマ大統領とロシアのプーチン大統領が、シリア危機とテロ組織ISISとの戦いについて電話で会談しました。
シリア南部ダルアーで、テロ組織ヌスラ戦線のメンバー数十名が死亡しました。
トルコが、シリア北西部のクルド人の拠点を攻撃しました。       
シリアの政府軍が、新たに同国西部の一部の地域をテロ組織ISISの占領から解放しました。
イラン外務次官が、シリアの停戦確立について見解が一致したことを明らかにしました。
退任の意向を表明しているフランスのファビウス外務大臣が、シリアにおけるアメリカの役割を批判し、「取り決めに対するアメリカの極めて堅固な遵守が見られない」と語りました。 … …
シリアの首都ダマスカス近郊で、テロリストが赤十字社と赤新月社の車両を襲撃しました。
シリアの首都ダマスカスで、爆弾が仕掛けられた自動車が爆発し、これにより少なくとも8名が死亡しました。
イラク駐在の先進7カ国の大使らが、同国におけるテロとの戦いに向けた努力を賞賛しました。
シリアのムアッリム外務大臣が、サウジアラビアの地上戦参加に関して警告を発し、サウジアラビアがシリアの地上戦に介入した場合、大きな敗北を喫することになるだろう、としました。 … …
アメリカのカーター国防長官が、サウジアラビアがシリアに地上部隊を派遣する用意を示したことを歓迎しました。
キャラミー解説員 スイスのジュネーブでのシリア和平協議の延期と同時に、サウジアラビアの国防相顧問が、「サウジアラビアはシリアでの地上戦実施の用意がある」と表明しました。アシリ国防相顧問は、4日木曜夜、サウジアラビアとトルコの妨害によりジュネーブ3協議が行き詰った後、「サウジアラビアはシリアのISISに対抗するアメリカの連合によるあらゆる地上戦に参加する用意が …
シリア危機を外交的な形で解決しようとする国際社会の努力にもかかわらず、サウジアラビアの国防相顧問は、シリアに地上部隊を派遣する用意があり、これを行おうとしているとしました。 … …
中国外相が、「中国はシリアに人道支援を行う」としました。       
国連事務総長が、シリア危機に軍事的な解決策はないと強調しました。
イランの外務大臣と国連事務総長が、イギリスのロンドンで、地域情勢と地域の協力方法に関して話し合いを行いました。
アミーンザーデ解説員 イランのザリーフ外務大臣が、イギリスのハモンド外務大臣の正式な招待により、シリアへの支援に関する国際会議に参加するため、イギリス・ロンドンを訪問しています。これについて、IRIBアミーンザーデ解説員の報告です。 … …
国連のシリア特使が、スイス・ジュネーブで開催予定だったシリア和平会議は、3週間後に延期されたことを明らかにしました。
シリア軍が、同国の各地からテロリストを掃討するための努力を継続しています。
ロシアのラブロフ外務大臣が、シリアでテロ組織の拠点に対するロシアの空爆が続行されていることを強調しました。