このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
イラン外務省のアフハム報道官が、「イランは、イラクに対するアメリカの内政干渉に強く反対する」と語りました。
イラク軍が、国内各地にあるテロリストの拠点を陸と空から攻撃し、テロリスト数百名が死亡しました。
ナジャフィー解説員 イラクの政府軍と義勇軍は、テロ組織「イラクとシャームのイスラム国」に大きなダメージを与えています。これを受け、実際、テロリストはイラクの一部の拠点から撤退しています。イラクの政府関係者も、イラクからテロリストを完全に掃討するための努力を続けることを明らかにしました。 … …
イランのザリーフ外務大臣と、イギリスのヘイグ外務大臣が、イラクの危機について電話会談を行いました。
イラン外務省のアフハム報道官が、「イランは、イラクへの外国による軍事介入に反対している」と強調しました。
キャラミー解説員 イラン外務省が、イランがイラクに部隊を派遣したという報道を根拠のない、偽りの報道だとしました。イラン外務省のアフハム報道官は14日土曜、イランからイラクへの派兵に関する報道を否定し、「イラクはテロや過激派に対する必要な軍事的可能性や準備、人々の動機を有している」と強調しました。イランのザリーフ外務大臣も、アメリカの雑誌・ニューヨーカーのイン …
イラクで、テロ組織「イラクとシャームのイスラム国」が、1700人の士官学校の学生を処刑しました。
イラク北部で、テログループ「イラクとシャームのイスラム国」に対するイラク軍の作戦が継続されています。
イラン外務省のアミールアブドッラーヒヤーン・アラブ・アフリカ担当次官が、イラクにおけるイラン軍の存在を主張する一部の報道は根拠のないものだとしました。 … …
49 / 49 ページ