このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
ニュース
イラン外務省のアミールアブドッラーヒヤーン・アラブアフリカ担当次官が、「シリアの人々は外国の干渉を受けずに、自らの将来を決定する権利がある」と述べました。
トルコ軍が、シリア北部を迫撃したことを明らかにしました。
OICイスラム協力機構の外相会議が、イランのザリーフ外務大臣が議長を務める中、トルコのイスタンブールで開幕しました。
シリアの外務大臣が、シリアは前提条件のない協議を行うと強調しました。
イランのローハーニー大統領とカザフスタンのナザルバエフ大統領が、政治・経済のさまざまな分野における両国の関係拡大を強調しました。
イランとカザフスタンが、両国の関係拡大に向け、さまざまな分野の9つの協力合意や合意覚書を調印しました。
韓国大統領府のチョン・ヨングク報道官が、北朝鮮が5回目の核実験を行う可能性があるとしました。
アメリカのカーター元大統領が、世界各地に対するアメリカの政策は好戦的なものだとしました。
2016年が始まって以来、シオニスト政権イスラエルは、パレスチナ人の住宅数百棟を破壊しました。
イラン原子力庁のキャマールヴァンディ報道官が、「制限がイランの核の発展を妨げることはない」と語りました。
1 / 3168 ページ