このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
2013/05/29(水曜) 23:50

UAEが歴史を改ざん

UAEが歴史を改ざん

アミーンザーデ解説員

UAE・アラブ首長国連邦は、「ペルシャ湾」の名称と歴史を改ざんするために、今度はスポーツという手段に訴えた。UAEのスポーツの責任者は、専門性に欠ける行為として、自国のサッカーのリーグ名を「アラビア湾」という名称に変更した。イランサッカー連盟は、FIFA・国際サッカー連盟にイランの正式な抗議を伝えた。イランのサッカーリーグ「ペルシャ湾」は、これまで13回に渡って開催された。

 

国が成立してからやっと50年になる一部のアラブ諸国は、しばらく前から、ペルシャ湾という名称を変更した物語やアラビア湾という偽りの名称を広めることで、ペルシャやペルシャ湾の数千年の歴史を改ざんしようとしている。これらの新興の小国は、こうした策略を既成事実にしようとしている。

イスラム初期から20世紀初頭までに、イラン南部に広がる海をペルシャ湾と呼ぶおよそ300の歴史書、地理書が存在する。さらに、およそ1000のヨーロッパとアラブの地図、アラブの首長や政府による30以上の協定にも、ペルシャ湾という名称が用いられている。

この名称は、およそ60年前からアラブのナショナリストによって問題視されるようになった。アラブ諸国は1960年代、汎アラブ主義の思想の拡大と共に、アラビア湾という名称を使用し始めた。このため、1960年以前の文書は、ペルシャ湾ではなく、アラビア湾、あるいは湾という名称を使用していない。それまではエジプトの国歌では、ペルシャ湾という名称が使用されていた。

ペルシャ湾協力会議の加盟国は、ペルシャ湾と呼ぶ代わりに、アラビア湾という偽名を使用している。UAEはアラビア湾という名称を使っていない書物や出版物の一切の輸入を金いている。しかしながら国連、国際機関、専門機関は、ペルシャ湾という名称を今も権威としており、この名称の変更を認めていない。

Add comment


Security code
Refresh