このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
本日のトピック
カザフスタンのナザルバエフ大統領が、11日月曜、政治・経済高等使節団を率い、イラン大統領に歓迎される中、テヘラン入りしました。この訪問は、昨年のイラン大統領のカザフスタン訪問に応えて行われています。 … …
イランとインドの石油大臣が、石油協定に調印しました。       
サウジアラビアが主導するアラブ連合軍の戦闘機が、イエメン南西部タイズ州で自動車を空爆し、これにより6人が死亡、11名が負傷しました。 … …
韓国とIAEA国際原子力機関が、北朝鮮の核の脅威に対抗し、核の安全を強化するため、協議を行いました。
2016/04/07(木曜) 22:07

中国の原子力協力

中国の首相が、6日水曜、北京で開かれた第20回環太平洋原子力会議の開幕式で、他国との合理的な核協力に向けた用意を明らかにしました。 … …
イラン、アゼルバイジャン、トルコの外務大臣による3者協議が、イラン北部のラームサルで開催されました。
パナマの法律事務所の金融取引に関する内部文書が流出したことを受け、パナマ検察当局は、この問題に関する捜査を開始すると発表しました。 … …
イランのザンゲネ石油大臣が、イランの現在の石油・液化ガスの輸出量は、現在、日量200万バレルを超えていると発表しました。
情報筋が、イランの北方アゼルバイジャン共和国領内にあるアルメニアの実効支配地域、ナゴルノ・カラバフ自治州で、アゼルバイジャンとアルメニアによる軍事衝突が発生し、両国軍の間での停戦が破られたことを明らかにしました。 … …
国連安保理常任理事国にドイツを加えた6カ国の代表者や首脳が、IAEA・国際原子力機関の天野事務局長とともに、アメリカ・ワシントンでの核安全保障サミットにおいて、イランと6カ国の核合意の実施の流れについて協議しました。 … …
ヨーロッパへの難民流入対策に向けたEUとトルコの合意にもかかわらず、ギリシャに入国する難民の数が増加しています。
アメリカのオバマ大統領が、アメリカでの薬物使用の拡大による悪影響について警告を発しました。
昨年、国会で可決された集団的自衛権の行使を容認する安全保障関連法が、29日火曜から施行されました。
イギリス発行のアラビア語の新聞、アッシャルゴルオウサトは、最新号で、2001年のアメリカ同時多発テロ事件を巡る、ニューヨーク地方裁判所のイランに対する判決について伝えました。 … …
アメリカ大統領選挙に名乗りを上げている民主党のバーニー・サンダース氏が、3つの州の党員集会で勝利しました。
ベルギーのヤンボン内務大臣が、最近同国で発生した爆破テロ事件について、警察が任務を怠ったとして非難しています。
国連のシェイクアフメド・イエメン特使が、サウジアラビアの首都リヤドで行った記者会見で、「イエメンで衝突する双方は、4月10日の停戦と4月18日のクウェートでの和平協議の開始で合意した」と語りました。 … …
22日火曜、ベルギーの首都ブリュッセルの空港と地下鉄駅でテロが発生し、最新の統計によれば、少なくとも35名が死亡、200名以上が負傷しました。この事件に対し、ヨーロッパのみならず、世界レベルで大きな反発が起こり、対策が取られています。 … …
イエメン・フーシ派の報道官が、イエメンでの戦争や衝突の完全な停止を目指し、信頼を醸成する措置を開始することで、サウジアラビアと合意したことを明らかにしました。 … …
イラクにおけるアメリカの利己的かつ干渉的な政策は、さらに幅広い側面を帯びると同時に懸念すべき状況となっており、この問題はイラク側の激しい反発を引き起こしています。 … …
1 / 117 ページ