このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
2016/03/26(土曜) 20:54

テロ組織ISIS、ヨーロッパにとっての脅威

テロ組織ISIS、ヨーロッパにとっての脅威
ベルギーのヤンボン内務大臣が、最近同国で発生した爆破テロ事件について、警察が任務を怠ったとして非難しています。

ミールターヘル解説員

ヤンボン大臣は25日金曜、ベルギー議会で、「トルコは昨年、同国にあるベルギー大使館に対し、ブリュッセル空港に爆弾を仕掛けたと見られるハリド・バクラウィ容疑者をテロ容疑で逮捕したことを通知した」としました。

ベルギーの内務大臣と法務大臣は、22日火曜に発生したテロの実行犯の1人であるバクラウィ容疑者の追跡の失敗が明らかになった後、同国のミシェル首相に辞職願を提出していましたが、これは受理されませんでした。

さらに、アメリカのケリー国務長官は25日、ミシェル首相との共同記者会見で、ブリュッセルでの最近のテロ攻撃を非難し、同国の政府と国民に対し哀悼の意を表明しました。ミシェル首相も、ベルギーが治安上の深刻な問題に直面していることを認めると共に、テロ対策に全力を尽くし、できる限りヨーロッパ全域でのテロ対策を心がけると語っています。

情報筋が、ブリュッセルから伝えたところによりますと、ブリュッセルでの最近のテロ事件の被害者には、アメリカ人の死亡者が少なくとも2名、また負傷者が12名含まれているということです。ブリュッセルの空港と地下鉄において、テロ組織ISISのメンバー3名により発生したこの事件では、少なくとも34名が死亡、ほか200名以上が負傷しました。

ドイツ連邦警察局の局長は25日、ドイツの新聞ビルトのインタビューで、ドイツやヨーロッパでの新たなテロ事件の発生について警告しました。また、「シリアとイラクにおけるISISの最近の敗北は、ヨーロッパでの新たなテロ攻撃の引き金となりうるもので、ドイツもその被害を受ける可能性がある」と語っています。さらに、「ヨーロッパはしばらく前から、ISISのテロ攻撃の標的となっている。ISISは現在、イラクとシリアでは弱体化していることから、圧力にさらされており、自らの力を顕示し、注目をひきつけるために新たなテロ作戦を必要としている」と述べました。また、ヨーロッパ諸国の政治家に対し、治安機関を支持するよう求めると共に、「ヨーロッパの治安機関がテロ計画を適切な折に察知し、テロ組織に対し断固たる措置を講じることが重要である」としています。

Add comment


Security code
Refresh