このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
本日のトピック
シリア大統領が、地域におけるテロ対策を主張する一部の国の軍事行動は効果がないと表明し、シリアは危機解決のための全体協議を歓迎するとしました。 … …
ナジャフィー解説員 サウジアラビアのサウード政権が、同国の国民の政府に対する批判への対処を厳格化する中、国内における自由化の声を全てかき消そうとしています。 … …
2015/12/21(月曜) 21:25

選挙を控えたイラン

アミーンザーデ解説員 イランには、ここ数日、選挙の雰囲気が漂っています。内務省の呼びかけにより、第5期専門家会議と第10期イラン議会選挙の候補者の登録が始まり、これらの選挙の実施に向けた準備が整えられています。これらの選挙は2016年2月26日に実施されます。 … …
モハンマディ解説員 アメリカ軍の戦闘機が、イラク西部にある同国政府軍の基地を攻撃したことは、イラクの政府関係者の抗議を引き起こしています。 … …
2015/12/19(土曜) 21:33

イランのWTO加盟(音声)

マンスーリー解説員 イランのWTO・世界貿易機関の加盟が、ケニア・ナイロビで行われた第10回WTO閣僚会議で提案されました。
アスギャリー解説員 日本が、在日アメリカ軍の駐留経費の日本側の負担、通称「思いやり予算」の増額に合意しました。
アミーンザーデ解説員 IAEA・国際原子力機関が、15日火曜、イランの核計画に関するPMD・軍事的側面の可能性に関する問題は終了したと表明しました。IAEAの天野事務局長はこの決議をIAEA理事会で採択する前に、調査によって、過去のイランの核活動のすべての詳細を明らかにすることはできなかったと語りました。 … …
サファーイー解説員 ナイジェリア北部の都市ザリアを拠点とする主要なイスラム教団体「ナイジェリア・イスラム運動」に対する政府軍の攻撃を受け、各報道からはこの運動の指導者であるシェイク・ザクザキ師の自宅が包囲され、逮捕されたことが明らかになっています。 … …
ザーエリー解説員 テヘランで、コンピュータ・電子商取引国際見本市が開幕し、この産業の最新の業績が公開されています。
モッラーイー解説員 第12回国際石油化学産業フォーラムが、イランの第1副大統領や石油大臣、外務大臣と、世界25カ国の97の活発な活動を行っている石油化学企業が参加し、テヘランで開幕しました。 … …
アメリカで、反イスラムの動きが拡大する中、カリフォルニア州にあるモスクが放火されました。アメリカのイスラム協会の関係者は、11日金曜、「カリフォルニア州コーチェラにあるモスクに何者かが火炎瓶を投げ込み、火事になった」と発表しました。 … …
2015/12/10(木曜) 22:13

中東情勢とトルコ

モハンマディヤーン解説員 トルコとイラクの関係悪化により、世界のメディアで議論が交わされ、さまざまな見解が提示されています。これらのメディアの注目を集めているのは、イラクが何度も警告しているにも拘わらず、トルコが、イラク北部モスルでの軍事駐留の継続を主張していることです。イラク政府は、トルコの領土侵害を国連に提訴するとまで語っています。こうした中、トルコ政府 …
キャラミー解説員 イランのザリーフ外務大臣が、「イランはこれまで同様、発展を遂げ、安定した安全なアフガニスタンの実現を支援していく」と語りました。ザリーフ大臣は、パキスタンのイスラマバードで開催された、アフガニスタン地域協力に関する国際会議で、「イランは困難な時代にも、常に、アフガニスタンの政府と国民の傍らにいた」とし、「アフガニスタンが、挙国一致内閣によっ …
モハンマディヤーン解説員 イラクにおけるトルコ軍の駐留問題は再度、中東におけるトルコの挑発行為に目を向けさせています。
モッラーイー解説員 イランイスラム革命最高指導者のハーメネイー師が、欧米諸国の若者たちに宛てた2通目の書簡を発表し、真のイスラムを知り、それに関して研究するよう勧告したことは、世界のメディアやソーシャルネットワークで今も大きな反響を呼んでいます。 … …
モッラーイー解説員 第33回イラン原子力産業成果見本市が、体制責任者が参加する中、テヘランの東に位置するセムナーン大学にて開幕しました。 … …
2015/12/05(土曜) 21:50

日本の防衛費の拡大

ヴァガーリー解説員 日本政府のナショナリズム的な防衛政策が日本国内での大きな反発に直面している中、日本政府は来年度の防衛費が増額するとしました。日本の防衛費は、初めて5兆円以上に達することになります。 … …
ヴァガーリー解説員 在日アメリカ軍の普天間基地移設問題を巡る、政府と沖縄県の対立が高まっています。沖縄県の翁長知事は、政府は国民の権利を侵害していると非難しました。 … …
アギーギー解説員 国際人権団体ヒューマンライツウォッチが、収監者に対する拷問に関与したとされるアメリカCIAの関係者の裁判を求めました。 … …
ミールターヘル解説員 ロシアのプーチン大統領が、トルコは、テロ組織ISISとの石油取引を守るために、ロシアの戦闘機を撃墜したと非難しました。プーチン大統領は同時に、この戦闘機の撃墜は大きな過ちだったとし、「ロシアは、ISISの石油がトルコを経由していることを示すさらなる情報を手に入れている」と述べました。 … …