このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
解説
2015/11/12(木曜) 22:56

核合意の履行

アミーンザーデ解説員   イランとフランスの大統領が来週、フランスのパリで会談を行います。イランのローハーニー大統領はこの会談を前に、フランスのメディアのインタビューで、この訪問はイランとフランスの関係の新たな幕開けだとし、「この訪問は短期間だが、両国の利益に向けた歩みとなるよう期待している」と語りました。 … …
アミーンザーデ解説員 アメリカ政府が10日火曜、毎年の慣例に従い、イランとの関係における非常事態、国家緊急経済制限法を延長しました。この非常事態は1979年から続いており、毎年、アメリカの大統領によって延長されています。 … …
アミーンザーデ解説員 アメリカを訪問しているシオニスト政権イスラエルのネタニヤフ首相が、9日月曜、テロを支援しているとしてイランを非難しました。ネタニヤフ首相は、イラン率いるシーア派のイスラム民兵とISISは中東を征服しようとしている、と述べました。 … …
アミーンザーデ解説員 IMF国際通貨基金が、ペルシャ湾岸諸国に対して、経済への原油価格の下落のマイナスの影響に対抗するため、緊縮財政を行うよう求めています。 … …
ガッファーリー解説員アメリカのカーター国防長官が、「アメリカは南シナ海における情勢変化、軍事的行動、領土問題における対立の度合いを懸念している」と表明しました。 … …
アミーンザーデ解説員 アメリカのカーター国防長官が、ペルシャ湾岸協力会議の加盟国に対して、陸軍の強化と特殊部隊の結成により、イランやISISとの対抗を続けるよう求めました。アメリカの雑誌アトランティックのインターネットサイトは、6日金曜、これに関するカーター長官の発言として、「ペルシャ湾岸のアラブ諸国は戦闘に入る必要がある」としました。 … …
エマーディ解説員   シリア問題をめぐるサウジアラビとロシアの対立が明らかになった後、イエメンに支援物資を運ぶ初めてのロシア機がサヌアの空港に着陸したことは、両国の関係の亀裂が拡大する兆候を表しています。   西アジアの地域問題、とくにシリアやイエメンの危機の結果、地域や世界の大国の間に分裂が生じています。昔から存在する和解と抵抗の勢力の間の地域政策における …
アミーンザーデ解説員 アメリカの議員数名が、核以外の対イラン制裁に関して企業を免除するためのアメリカ大統領の権限について話し合う会議で、イランへの圧力を継続するために制裁の構造を維持するよう求めました。この委員会の委員長は、4日水曜に開かれたこの会議の冒頭で、さらに「地域におけるイランの破壊的行動」と呼ぶものに対して対策を講じるよう求めました。 … …
ガッファーリー解説員 北朝鮮の指導者が、対空ロケットの開発を要請しました。北朝鮮のキムジョンウン第1書記は、同国西部での軍事演習の中で、北朝鮮の防衛科学技術の研究者が近代戦争に適した最新の対空ロケットを製造し、北朝鮮があらゆる敵の空の攻撃に対して主権や国益を守ることができるようにすべきだ、と強調しました。 … …
ガッファーリー解説員 ASEAN東南アジア諸国連合10カ国の第3回国防相会合が3日火曜、マレーシアの首都クアラルンプールで開幕しました。 … …
ガッファーリー解説員 アメリカと韓国の国防相会議の結果、共同声明への署名が行われ、その中では北朝鮮に対して軍事的なあらゆる挑発を控えるよう警告が出されました。アメリカのカーター国防長官と韓国のハン・ミング国防大臣はまた、核実験の実施と共に、長距離ミサイルを発射するとする北朝鮮の決定への懸念をあらわにしました。カーター国防長官は、2010年、韓国の船舶が北朝鮮 …
アミーンザーデ解説員イラン原子力庁のサーレヒー長官が、1日日曜未明、原子力分野の協力について日本の関係者と話し合うため、代表団を率いて日本に向かいました。イラン原子力庁のキャマールヴァンディ報道官は、この訪問の目的と計画について、「この数ヶ月、イランと日本の原子力分野で活動する代表団が両国を訪問しあい、安全をはじめとするさまざまな原子力分野の協力について協議 …
2015/10/31(土曜) 22:23

日中韓首脳会談

ヴァガーリー解説員 中国の李克強首相が、日中韓首脳会議に出席するため、韓国の首都ソウルを訪れました。中国政府はこの協議が3カ国の貿易関係の改善と中国の経済成長の流れの強化に繋がることを期待しています。日本の安倍総理大臣も1日日曜、ソウル入りします。 … …
ジャヴァーディ解説員   国際人権団体アムネスティインターナショナルのフィリップ・ルーサー中東・北アフリカ地域部長は、「パレスチナでの情勢不安の新たな波の後、パレスチナ人の非合法な殺害がイスラエル軍の明らかなモデルに変わっている」と述べています。この1ヶ月のパレスチナ人の殺害継続を受け、アムネスティはパレスチナ被占領地での殺害を非難し、イスラエル軍に対してこ …
アミーンザーデ解説員 イランのザリーフ外務大臣が、政治高等使節団を率い、オーストリアのウィーンで開かれるシリア情勢を検討する会合に出席します。このイランの参加は、30日金曜に開かれるこの会合への招待を受けて行われるものです。この他、ロシア、アメリカ、サウジアラビア、トルコ、さらにドイツ、フランスの外務大臣がこの会合に出席します。国連のデミストゥラ・シリア特使 …
ガッファーリー解説員 フィリピンのアキノ大統領が南シナ海にアメリカの艦艇が派遣されたことを歓迎しました。
ガッファーリー解説員日本の安倍総理大臣は、今月22日からこれまでに、モンゴル、トルクメニスタン、タジキスタン、ウズベキスタンを順に歴訪しています。現在キルギスを訪問した後、カザフスタン入りしました。 … …
ガッファーリー解説員中国の北京で開催された東京―北京フォーラムが、25日日曜に閉幕しました。日本と中国の緊張拡大にも拘わらず、このフォーラムには、日本と中国の経済・外交分野の関係者など、500人が出席しました。 … …
モンファレド解説員日本の安倍総理大臣が、中央アジア諸国を歴訪しています。安倍首相は、トルクメニスタンに続き、タジキスタンを訪問し、同国のラフマン大統領と会談しました。両首脳の会談の終わりには、産業、農業、経済、治安のさまざまな分野に関する8つの協力文書が調印されたと言われています。 … …
ターレビー解説員 日本とトルクメニスタンが、2兆円規模の協定を締結しました。日本の安倍総理大臣と、トルクメニスタンのベルディムハメドフ大統領は、23日金曜、2 兆円規模の協定に調印しました。この際、安倍首相は、「この協定の調印により、日本の企業は、より規模の大きな貿易の機会を手にすることになる」と語りました。一方のベルディムハメドフ大統領も、「トルクメニスタ …