このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
解説
ガッファーリー解説員   日本の国民や一部政党の強い抗議にもかかわらず、日本の外務省は1日木曜、日本の領海におけるアメリカ海軍の配備を歓迎しました。アメリカの原子力空母ロナルド・レーガンが1日、アメリカ軍基地のある横須賀港に入港しました。   日本の人々は行政関係者と共に日本とアメリカの軍事同盟政策に抗議し、デモを行うことで、アメリカと安倍政権の軍事政策を認 …
アミーンザーデ解説員 国連総会が、一般・専門の様々な会議を継続する中で、30日水曜、9月26日の核兵器の全面的廃絶のための国際デーの会議を開催しました。 … …
ガッファーリー解説員 日本、インド、アメリカの外務大臣が、国連総会の傍らで3者会談を行い、中国の海上活動に対する政策を調整することで合意しました。岸田外務大臣はこの会談で、東シナ海と南シナ海における中国の軍事活動や一部の措置を懸念すべきものだとしました。 … …
ガッファーリー解説員日本の安倍総理大臣が、アメリカ・ニューヨークで開催された国連総会の傍らで、ロシアのプーチン大統領と会談しました。 … …
ザーエリー解説員   イランのローハーニー大統領は、先週木曜、国連総会に出席するため、ニューヨークに出発しましたが、ニューヨークに到着する前に、メッカ巡礼儀式での惨事のニュースが伝えられました。 … …
ミールターヘル解説員 国連のパン事務総長が、26日土曜、「核兵器の全面的廃絶のための国際デー」に際した声明の中で、「国連加盟国は核兵器の全面的な廃絶の実現に向けて前進すべきだ」と表明しました。パン事務総長はまた、どのように、いつ、この目標を果たすのかについて、加盟国の間で対立が拡大しているとしました。さらに、核兵器の廃絶は、2030年の持続可能な開発目標を実 …
ガッファーリー解説員日本の安倍総理大臣が、再び安保関連法に関して、この法の実施は、地域の平和と安定の確立のためのものだと表明しました。安倍首相は記者団に対して、政府は好戦主義政策や軍国主義政策を求めておらず、この法案を戦争法案とみなすべきではないと語りました。さらに、表明の一部で、アジア諸国の関係に強化する目的で、中国、韓国の首脳と会談する用意ができていると …
キャラミー解説員   サウジアラビアの無分別な責任者が再度、不適切な措置により、宗教の地で、流血の事件を引き起こしました。犠牲祭の日、メッカ巡礼中の多数の人がサウジアラビアの管理能力の欠如の犠牲になりました。   100人以上の犠牲者を出したマスジェドルハラームでのクレーン事故から23日後の24日木曜、メナーの儀式で、イラン人を含むイスラム諸国の巡礼者100 …
アミーンザーデ解説員 イラン外務省のアフハム報道官が、シリア危機の解決に向け、イランとロシアは建設的な役割を果たすべきだとするメリカ国務長官の発言に反発し、「この表明は、シリア危機の事実に反するもので、問題のはぐらかしだ」としました。 … …
アミーンザーデ解説員イランイスラム革命最高指導者のハーメネイー師が、23日水曜に発表された、ハッジ・メッカ巡礼者へのメッセージの中で、この儀式は、意義の深い内容と側面を有するとし、すべてのハッジ巡礼者に対し、いかなる国民、いかなる国の出身であっても、これについて考えるよう呼びかけました。 … …
アボルファトフ解説員 世界がここ数十年、最も暴力的な日々を送っている中、国連で平和の鐘が鳴らされました。
2015/09/21(月曜) 20:21

日本外相のロシア訪問

ガッファーリー解説員 日本の岸田外務大臣が4日間のロシア訪問のため、21日月曜、モスクワ入りしました。岸田大臣はロシアの外務大臣と会談し、両国の問題について話し合いを行います。 … …
アミーンザーデ解説員IAEA国際原子力機関の天野事務局長のテヘラン訪問は、イランとIAEAのロードマップに沿った新たな歩みとなっています。 … …
ヴァガーリー解説員日本の参議院本会議で、安全保障関連法案が可決されました。このことは、中国と韓国のマイナスの反応を引き起こした一方で、アメリカとイギリスはこれを歓迎しています。 … …
キャラミー解説員 イランイスラム革命最高指導者のハーメネイー師が、「イスラム革命を守る、それが意味することの一つは、この革命が脅威に晒されていることであり、脅威が存在しなかったら、革命を守る必要もなかった。だが、脅威の存在により、それらを知る必要がある」と強調しました。ハーメネイー師は、「敵は、革命を終わらせるという空想により、イランの政治と文化に影響力を及 …
アミーンザーデ解説員 イランのローハーニー大統領が、16日水曜、テヘランで開催された健康分野での知識基盤の企業の責任者の第1回会議で、包括的共同行動計画について触れ、「この合意により、平和的核技術の分野での新たな知識と発展、研究の道を、より急速に歩み、成長するための下地が整えられている」と語りました。 … …
ガッファーリー解説員 沖縄県の翁長知事が、沖縄での新しいアメリカ軍基地の建設に向けた埋め立て承認を取り消すと表明しました。 … …
2015/09/14(月曜) 21:15

イラン外相の中国訪問

アミーンザーデ解説員 イランのザリーフ外務大臣が14日月曜、中国訪問を開始し、両国の関係や地域・国際問題について中国の関係者と会談します。この訪問はイランと6カ国の核の合意後初めて行われる外務大臣の中国訪問です。 … …
アミーンザーデ解説員パールチーン軍事施設の建設をイランの核計画に結びつける繰り返しの主張が、ここ数日、イラン核計画に関する世論操作として取り上げられています。この世論操作の中で、国際科学安全保障研究所は、12日土曜に発表した報告の中で、パールチーンの大規模な建設工事が、この施設でのイランの核活動に関するIAEA国際原子力機関の実態調査の妨げになっているとしま …
アミーンザーデ解説員 イラン外務省のアフハム報道官が、世界の安定の安全の確立は、アメリカが理不尽な行動の継続を回避することにかかっている、としました。アフハム報道官は11日金曜、包括的共同行動計画に関するアメリカのオバマ大統領の声明に対して、この声明は明らかに矛盾しているとし、「彼の政権はイランに対する制裁や脅迫の政策に失敗し、協議に向かったという事実を回避 …