このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
解説
アミーンザーデ解説員 イランイスラム革命最高指導者のハーメネイー師が、パレスチナのハマス合法政権のハニヤ首相にメッセージを寄せ、ガザの弾圧された人々と戦士の献身と勇気を賞賛し、「この誇り高い抵抗により、非人道的な卑しむべき敵は、辱められ、敗北を喫するだろう」と強調しました。最高指導者は16日金曜夜、提示したこのメッセージの中で、信仰と抵抗を、イスラエルの強奪 …
2009/01/17(土曜) 03:36

ガザ攻撃の拡大

ナジャフィー解説員 ガザ地区へのシオニスト政権イスラエルの空と陸からの砲撃が継続していることで、住民に犠牲者が出ています。イスラエルの攻撃により、これまで、1100名をこえるパレスチナ人が殉教、5000名以上が負傷しており、この数は、イスラエルの攻撃が継続されていることから、刻一刻と増加の一途を辿っています。イスラエルは、ガザでの犯罪を継続する中で、病院を白 …
ホセイニー解説員 日本駐在のシーファー・アメリカ大使が、まもなく、アメリカ国家情報会議の元議長を務めたジョセフ・ナイ氏に大使の席を明け渡す中、東京で行われた最後の記者会見で、テロとの闘いに向け、国際社会における日本のさらなる役割を求めました。シーファー大使は、オバマ次期大統領の"Yes we can"(私たちにはできる)という選挙スローガンを挙げ、「日本はア …
ナジャフィー解説員 シオニスト政権イスラエルは依然としてガザへの壊滅的な攻撃を続けています。報告されている統計によれば、イスラエルの継続的で大規模な攻撃が開始されてから現在まで、少なくともパレスチナ人987名が殉教、4500名以上が負傷しています。こうした中、イスラエルの攻撃継続のために、この数字は刻一刻と、増加の一途を辿っています。イスラエルの恐るべき犯罪 …
レザーイー解説員 アメリカ軍のマレン統合参謀本部議長が、世界におけるアメリカの外交政策の軍事化による危険な結果について警告を発しました。マレン議長は、「アメリカは国際問題における軍国主義のアプローチを終わらせるために、さらに決意を固めるべきであり、武力に訴えることが、問題解決の最善の選択肢ではないことを認めるべきだ」と述べました。こうした警告の一方で、ブッシ …
2009/01/13(火曜) 03:28

パレスチナ人の殺害継続

ナジャフィー解説員 世界の人々が、シオニスト政権イスラエルによる犯罪の即時停止を求め、国連安全保障理事会もやっと、決議を出すことでイスラエルの攻撃停止を求めた中、この政権は依然として、ガザの住民に対する犯罪を続けています。これに関し、イスラエルのオルメルト首相は、再度、ガザ攻撃の継続を強調しました。オルメルト首相は、イスラエル軍に、安保理決議を無視して、ガザ …
2009/01/12(月曜) 20:45

日本と韓国の関係

麻生総理大臣が、韓国のイミョンバク大統領と会談するため、11日日曜、ソウルに入りました。日本と韓国の首脳は、世界の金融危機、両国の関係強化、北朝鮮問題、国際情勢に関する両国の戦略的な協力といった議題について、意見交換を行うことになっています。これについて、IRIBのガッファーリー解説員は、次のように語っています。 麻生首相は、これまで4度、韓国大統領と会談し …
アミーンザーデ解説員 アメリカのオバマ次期大統領が、9日金曜、次期政府の情報関係機関の高官を正式に発表した後の演説で、イランはアメリカの治安にとって、真の脅威だと述べました。オバマ氏は、また、次期政府の国家安全保障チームはいまだ、イランに関するはっきりとした政策を打ち出していないことも認めています。イランに関するオバマ氏の主張は、目新しいものではなく、プロパ …
アミーンザーデ解説員イランのラーリージャーニー国会議長が、ガザの問題解決を巡る、一部の計画は、見せ掛けのものであり、パレスチナの人々の真の権利に配慮した計画ではないとしました。レバノンの政府高官とパレスチナ情勢に関して話し合いを行うため、同国の首都ベイルートを訪問中のラーリージャーニー議長は、8日木曜夜、レバノン国会議長と会談を行い、「我々は、パレスチナの人 …
2009/01/09(金曜) 22:09

国連安保理の会議

ナジャフィー解説員 7日水曜に行われた国連安全保障理事会の会議は、数日前のガザを巡る会議と同様、進展はありませんでした。ガザにおけるシオニスト政権イスラエルの犯罪の激化から、事実上、アメリカの妨害行為により安保理は、イスラエル非難決議を採択することができずにいます。安保理が消極的な対応を取っている中で、イスラエルは、世界的な強い抗議に直面しています。世界の人 …
2009/01/08(木曜) 03:17

抵抗を続けるガザ

ジャヴァーディ解説員 世界で、自由を求める人々は、街頭に繰り出し、大規模な反イスラエルデモを行い、ガザにおけるシオニスト政権イスラエルの犯罪行為の停止を求めています。イスラエルの空、地上、海からの攻撃が始まって、12日が経過しました。この攻撃により、およそ600名が殉教、3000名が負傷しています。こうした中、ガザは依然として抵抗を続けています。ガザでは明ら …
キミヤーイー解説員 マレーシアのマハティール前首相が、ガザ地区におけるシオニスト政権イスラエルの犯罪をアメリカ政府が支持していることに抗議し、アメリカドルでの外国取引やアメリカ製品のボイコットを求めました。フランス通信が5日月曜、伝えたところによりますと、マハティール前首相は、世界の人々は、ガザ地区で前例のない犯罪行為に手を染めているイスラエルへのアメリカの …
ナジャフィー解説員 シオニスト政権イスラエルによるガザへの攻撃が継続している中、同政権は、この地域で覇権主義や拡張主義の目的を実現できないでいます。イスラエルが、ガザとの全面的な戦争での敗北を恐れていることから、この戦争の目的を明確に報告することを控えています。しかしながら、イスラエルの高官の一部表明は、この政権がさまざまな目的を追求していることを物語ってい …
ナジャフィー解説員 シオニスト政権イスラエル軍による、海上と、空からの大規模な攻撃が2週目に入る中、この政権は、ガザへの大規模な地上攻撃を開始し、この地区への侵入を図っています。イスラエルは、ガザへの地上攻撃により、ガザの住民に対する犯罪を完成させ、この地区の占領と、ガザの住民の抵抗の停止に向け、状況を整えようとしています。こうした中、イスラエルは、ガザへの …
2009/01/04(日曜) 21:04

イラク首相のイラン訪問

イラクのマレキ首相が、3日土曜、イランとヨルダンの2日間にわたる公式訪問のため、イランのテヘランに入りました。今回のイラン訪問は、同首相にとって、2009年になって初めての外国訪問であり、両国の関係と協力の強化が目的となっています。マレキ首相は、イラクの首都バグダッドを発つ際に、投資や貿易の分野で、イランとの協力を拡大することになるだろう、と述べています。ま …
ナジャフィー解説員シオニスト政権イスラエルは、依然として、パレスチナ人に対する犯罪行為やガザへの侵攻を続けており、この政権の戦闘機が、ガザ地区の各地を攻撃しています。イスラエルの犯罪行為が世界の嫌悪に直面している中、西側の政府、とくにアメリカのこの政権への支持は、同政権を、さらなる犯罪行為に邁進させています。これに関し、ブッシュ大統領は、再度、イスラエルのオ …
ジャヴァーディ解説員シオニスト政権イスラエルによるガザ攻撃開始から5日が経過した今もなお、ガザの小さな青い空には、イスラエルの爆撃機が飛行しています。この5日間で、面積360平方キロメートルのガザ地区に対して、300回以上の空爆が行われ、100トンを超える爆弾が、パレスチナの人々の頭上に落とされました。イスラエルは、ガザに対する攻撃を拡大し、空からの攻撃に続 …
128 / 128 ページ