このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
解説
イラン全国で、26日金曜、議会選挙と専門家会議選挙が実施されました。
IAEA国際原子力機関の天野事務局長が、核合意の実行後、イランの核計画に関する報告を提示しました。
今日26日金曜は、イラン全国で選挙が実施されています。             
中国とアメリカが、対北朝鮮決議に関して合意に至りましたが、両国の緊張は今も続いています。
2016/02/24(水曜) 20:56

イランの投資の機会

イギリスの新聞・フィナンシャルタイムズが23日火曜付けの記事で、制裁解除後のイランの大きな投資の機会について分析しています。 … …
2016/02/23(火曜) 21:08

中国外相のアメリカ訪問

中国の王外務大臣が23日火曜、3日間のアメリカの訪問を開始しました。
2016/02/22(月曜) 20:56

日本政府に反対する集会

ガッファーリー解説員 日本人2万8千人が、アメリカに同調する安倍首相の政策に抗議し、集会を開きました。
ガッファーリー解説員 日本の安倍総理大臣が、衆議院選挙制度改革に伴う公職選挙法など関連法の改正案を今国会で成立させたい考えを示しました。 … …
シリア和平会議に関する国連のシリア特使の表明は、これまで以上にこの会議の展望を暗いものにしています。
2016/02/18(木曜) 22:14

4カ国の石油相会合

イラン、イラク、ベネズエラ、カタールの4カ国の石油相会合が、石油の市場と価格の改善に関して協調することを目的に、17日水曜午後、テヘランで開催されました。 … …
アミーンザーデ解説員 ロシア国防相の公式招待を受けて使節団を率いてモスクワを訪問したイランのデフガーン国防軍需大臣は、2日間のロシア高官との協議を終え、テヘランに戻りました。 … …
ガッファーリー解説員 中国政府の張暁明・駐香港特別行政区連絡弁公室主任が、「香港で起きた暴力は、分離主義の様相を呈している」と述べました。 … …
アミーンザーデ解説員 イランイスラム革命最高指導者のハーメネイー師が、14日日曜夕方、ガーナのマハマ大統領と会談し、覇権主義大国の利益により、世界各地で戦争が起こり、情勢不安が広がっているとしました。ハーメネイー師は、中東やアフリカでのテログループの拡大に触れ、「大量の最新の武器や資金が、どのようにしてテロリストに渡っているのか」という疑問を提起しました。ま …
IRIBキャラミー解説員 シリアでの停戦確立への希望が生まれる中、サウジアラビア、トルコ、カタールは、テロ組織ISISとの戦いを口実に、シリアに地上部隊を派遣しようとしています。 … …
アミーンザーデ解説員 宗派主義と過激主義は、地域や世界全体にとっての大きな脅威と見なされます。イランのザリーフ外務大臣はミュンヘン安全保障会議で、この事実を指摘し、「地域問題を解決するには、モデルを変化させ、現実を見ることが必要だ」としました。 … …
ナジャフィー解説員 国際情勢は、パレスチナ人に対するイスラエルの犯罪が依然として世界の注目を浴びていることを示しており、最近辞任した国連特別報告者の最終報告にこの問題が反映されたことは、こうした事実を裏付けるものです。 … …
キャラミー解説員 イランのローハーニー大統領が、「イランの人々はイスラム革命に勝利により、常に世界各国、近隣諸国との良好な関係を求めている」と語りました。 … …
アミーンザーデ解説員 「イランは常に協議の席につき、核協議での決定も、今期政府の決定ではなく、国家、体制としての決定であった。この協議で、イランは、問題を推進する上で重要な方法として外交を利用できることを示した」 … …
アミーンザーデ解説員 イランイスラム革命最高指導者のハーメネイー師が、ギリシャのチプラス首相との会談で、アメリカのダブルスタンダードを批判し、テロは、拡散する非常に危険な病であるが、もし全ての国が真剣な対策を取れば抑制できるものだとしました。 ハーメネイー師はさらに、「だが残念ながら、一部の国が直接、あるいは間接的にテロリズムを支援している」と述べました。ハ …
ガッファーリー解説員 北朝鮮の衛星打ち上げを受け、国連安保理は北朝鮮に対する強力な決議を採択することを決定しました。また北朝鮮のミサイル実験を強く非難する声明が発表されました。 … …