このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
解説
ガッファーリー解説員 日本の自衛隊が、東シナ海にイージス艦を配備しました。
アミーンザーデ解説員 昨年7月のイランと6カ国の核合意とそれを受けた今年1月の対イラン経済制裁の解除は、イランとの大規模な経済協力の下地を整えていますが、一部では、制裁解除の障害を完全に取り除くには、アメリカによる透明化が必要ということが示されています。こうした枠内で、イランのザリーフ外務大臣はアメリカに対し、イランと合法的な取引を行っているヨーロッパの銀行 …
キャラミー解説員 スイスのジュネーブでのシリア和平協議の延期と同時に、サウジアラビアの国防相顧問が、「サウジアラビアはシリアでの地上戦実施の用意がある」と表明しました。アシリ国防相顧問は、4日木曜夜、サウジアラビアとトルコの妨害によりジュネーブ3協議が行き詰った後、「サウジアラビアはシリアのISISに対抗するアメリカの連合によるあらゆる地上戦に参加する用意が …
ガッファーリー解説員 北朝鮮の衛星打ち上げ計画の発表を受け、中国はこれに関する懸念を表明するとともに、北朝鮮に自制を呼びかけました。中国外務省の報道官は、「北朝鮮は宇宙空間を平和目的で使用する権利を有している」としながらも、「北朝鮮は宇宙空間を利用するために、国連安全保障理事会が決議を採択することで生じる状況に身をゆだねざるをえない」としました。 ̷ …
IRIBヴァガーリー解説員 日本の中谷防衛大臣が、北朝鮮の脅威に対抗するため、地対空誘導弾「PAC3」を配備することを明らかにしました。中谷大臣は、今後、北朝鮮が事前の予告なく弾道ミサイル発射を含むなんらの挑発行動に出る可能性は否定できないとし、そのため、日本の地対空誘導弾を3箇所に展開させたとしました。さらに、日本海と東シナ海に迎撃ミサイルSM3を搭載した …
アミーンザーデ解説員 ドイツのシュタインマイヤー外務大臣が、イランの政府関係者と会談するため、2日火曜夜、テヘラン入りします。 … …
アミーンザーデ解説員 国際市場での原油価格の下落の継続が、産油国の経済に加えて、世界経済にも影響を及ぼす可能性があります。これに関して、ベネズエラのデル・ピノ石油・鉱業大臣は、産油国数カ国への訪問により、協議を開始しました。デル・ピノ大臣は、30日土曜、OPEC石油輸出国機構の非加盟国・ロシアを訪問しました。同大臣はこの訪問の続きとして、イラン、カタール、サ …
IRIBアミーンザーデ解説員 イランのローハーニー大統領が、フランスのテレビ局・フランス24、ラジオ局・キュルチュール、新聞ルモンドのインタビューで、フランスとイタリアへの訪問が、イラン、フランス、イタリアの3カ国の国民の利益につながり、地域の平和と安定の助けになるよう期待しているとしました。 … …
アミーンザーデ解説員 シオニスト政権イスラエルが、イランの核合意の妨害に希望を失い、トルコに支援を求めています。 インターネットサイト・アルモニターは29日金曜、「なぜイスラエルは現在、いつにもましてトルコを必要としているのか」という見出しの記事の中で、「イランのローハーニー大統領は今週、ヨーロッパへの歴史的な訪問を行った」と伝えました。この訪問にはおよそ1 …
ガッファーリー解説員 中国の王毅外務大臣が、北朝鮮に対する安保理決議の採択への賛同を明らかにしました。こうした中、王大臣ははっきりと、「安保理は水爆実験を理由に、北朝鮮に対する決議を採択すべきだ」と述べました。 … …
IRIBナジャフィー解説員 国連のパン事務総長が、26日火曜、中東問題に関する国連安保理の会合で、ヨルダン川西岸でのシオニスト政権イスラエルによる入植地建設の継続を強く批判しました。パン事務総長は、「この行動は、緊張を拡大するだけであり、対立の政治的な解決の展望を損なうものだ」と語りました。また、「パレスチナ各地でのイスラエルによる入植地建設の継続は、パレス …
アミーンザーデ解説員 核合意実施後、ヨーロッパを訪問しているイランのローハーニー大統領が、26日火曜、イタリア訪問を終え、二カ国目のフランスに向かい、同国の政府高官と会談します。 … …
ザーエリー解説員 イランのローハーニー大統領が、25日月曜朝、イタリアの首都ローマに向けてテヘランを出発しました。包括的共同行動計画の実施後、ローハーニー大統領のイタリア・フランス訪問により、イランとヨーロッパの関係の新たな時代が始まります。 ローハーニー大統領はテヘランを出発する前に、「この訪問では、イランとイタリア・フランスとの協力の中長期的なロードマッ …
IRIBアミーンザーデ解説員 アメリカのケリー国務長官が、サウジアラビアの首都リヤドで、サルマン国王と会談しました。両者はこの会談で、シリア情勢や地域へのイランへの影響力など、さまざまな問題に関して意見交換を行いました。 … …
ザーエリー解説員 中国の習近平国家主席が、イランと中国の関係の新たな時代を切り開く第一歩を踏み出すため、23日土曜未明、テヘラン入りしました。習国家主席は、テヘランのメフラーバード空港に到着した際、中国はイランとの2国間関係のレベルの向上と拡大に興味があると話しました。 習国家主席はまた、イランとの長期的、恒久的な包括的関係の構築は、両国関係の新たな時代にお …
ミールターヘル解説員 フランスのヴァルス首相が、EUの崩壊について警告しました。21日木曜、記者会見を行ったヴァルス首相は、「数ヶ月のうちにEUの崩壊につながる可能性のある危険について話し合うため、ダボスを訪問した」と強調しました。ヴァルス首相は、難民危機、テロの脅威の拡大、ポピュリズムの高まりとイギリスのEU脱退の可能性を、EUの今後数ヶ月の重要な危機とし …
イランのザリーフ外務大臣が、イランのミサイル能力を口実にしたアメリカの対イラン追加制裁を受け、アメリカ政府の行動は、それが何の意味もないことを知っていながら、やめられない喫煙者と同じだとしました。ダボス会議に出席するため、スイスを訪問しているザリーフ外相は、20日水曜、CNNのインタビューで、「アメリカ政府は、制裁が有効ではないこと、イランに対しては常に、対 …
アミーンザーデ解説員 サウジアラビアが、地域に緊張を作り出す政策を続ける中で、声明を発表し、イランが世界各地でのテロに関与していると非難しました。 ロンドン発行の新聞、アルハヤートのインターネットサイトは、19日火曜、報告の中で、「サウジアラビア外務省は、正式に、1996年のアルハバルと2003年のリヤドでの爆発にイランが関与したと発表した」と伝えました。こ …
アミーンザーデ解説員 IAEA国際原子力機関が、イラン原子力庁長官との会談後の天野事務局長の声明の内容を発表しました。この声明では、「天野事務局長は、テヘランで行われたイランの政府高官との会談で、イランとIAEAの協力を強化することで合意した」とされています。18日月曜の天野事務局長のテヘランでの協議は、非常に重要な時期に行われました。これらの協議は、包括的 …
アミーンザーデ解説員 包括的共同行動計画の実施により、イランの核問題に関連する制裁が解除されました。しかし、この実施と同時に、アメリカ政府は17日日曜、以前から計画していた措置により、イランに対して新たな制裁を発動しました。この制裁は、包括的共同行動計画、イランの核問題に関する制裁の解除に反するものではありませんが、その本質は、イランに対するアメリカの敵対政 …