このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
2014/07/05(土曜) 21:46

ISI、「イラン人10名が論文引用回数世界ランキングにランクイン」

ISI、「イラン人10名が論文引用回数世界ランキングにランクイン」

企業や大学・専門家グループに、総合的なインフォメーションソリューションを提供するグローバルリーダー、トムソンロイターにより、イラン人の学者10名が、世界で論文の引用回数が最も多い学者に選ばれました。

 

IRIB記者の報告によりますと、ISC・イスラム世界科学引用文献データベースの関係者であるメフラード氏は5日土曜、「トムソン・ロイターは、世界で論文の引用回数の多い研究者3215名を発表しており、この中にイラン人学者が10名含まれている」と語っています。

また、「これらのイラン人学者は、最高の論文を発表しており、自らの研究分野において、世界で最も論文の引用回数の多い学者の上位1%に入っている」と述べました。

さらに、「イランイスラム革命最高指導者のハーメネイー師の言葉を借りれば、イランの学術面での動向は速度が速く、量的にも優れており、イスラム諸国や地域の間でも重要な地位を占めている」としています。

Add comment


Security code
Refresh