このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
2015/11/23(月曜) 19:58

サアディー基金会長、「世界でのペルシャ語の普及は重要」

サアディー基金会長、「世界でのペルシャ語の普及は重要」

イラン国会・文化委員長を兼任するサアディー基金のハッダードアーデル会長が、世界におけるペルシャ語の普及は重要であるとしました。


メフル通信によりますと、ハッダードアーデル会長は、22日日曜、世界各地でペルシャ語の普及の分野で活動する26の団体の代表とテヘランで会談し、「ペルシャ語の普及は、イラン国民の威厳と直接関係がある」と語りました。
同会長はまた、「ペルシャ語は、常に外国人によって好まれている」としました。
さらに、「今年は、初めてサアディー基金の主催により、世界37ヶ国からペルシャ語を勉強する211人が参加する中、1ヶ月間のペルシャ語講座がテヘランのシャヒードベヘシュティ大学で実施された」と述べました。
ハッダードアーデル会長は、「ほぼ毎月、外国人向けのペルシャ語講座が実施される」と述べました。

 

Add comment