このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
2016/03/30(水曜) 23:25

イラン南東部スィースターン・バルーチェスターン州を、1万2000人以上の外国人観光客が訪問

イラン南東部スィースターン・バルーチェスターン州を、1万2000人以上の外国人観光客が訪問
イランの春の新年ノウルーズの期間中に、1万2000人以上の外国人観光客が、イラン南東部スィースターン・バルーチェスターン州を訪れたことが明らかになりました。

スィースターン・バルーチェスターン州文化遺産・伝統工芸・観光局のミールホセイニー副局長は30日水曜、イルナー通信の取材に対し、「この10日間で、1万2384人の外国人観光客がこの州を訪れている」と語っています。

また、「この州の観光名所には、チャーバハール海岸、世界遺産にも登録されている焼失都市シャフレ・スーフテ、ハージェ・スィースターン山、タフタン山ろくなどがあり、これらの名所の存在により、この15日間でおよそ174万7000人の国内外からの観光客がこの州を訪れている」と述べました。

スィースターン・バルーチェスターン州は、南部をオマーン海、そして東部をパキスタンとアフガニスタンに囲まれていることから、毎年多くの観光客がこの州を訪れています。

Add comment


Security code
Refresh