このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
文化、社会、科学
アメリカのAFI映画祭に、イラン映画『ナーヒード』が出品されます。
イラン科学研究技術省のサーラールアーモリー国際担当大臣代理が、「諸外国の大学に設けられるペルシャ語コースの数が増加している」と語りました。 … …
日本が、日本文化の奨励に努めたとして、イランの女流画家、パリーヴァシュ・ギャンジーさんに旭日賞を授与しました。
イランの文化遺産・伝統工芸・観光庁のソルターニーファル長官が、イランでは、外国人観光客の増加の「津波」が発生していると語りました。 … …
在東京・イラン大使館のザンジャーニー代理大使が、「様々な分野でのイランと日本の文化関係は歴史的なものだ」としました。
IRIBが、ABU・アジア太平洋放送局連合の執行評議会のメンバーになりました。
イタリアで開かれているミラノ万博で、イラン館が銀賞を受賞しました。
イラン西部、イーラーム州、ロレスターン州、ケルマンシャー州の各州で、前例のない豪雨により、地域の住民の日常生活が混乱し、7名が死亡しました。 … …
イランのIRIBが制作した3つのテレビ・ラジオ番組が賞を授与されました。
国際地理学連合の事務局長を務めたドイツ・ボン大学の教授であるエクカルト・エーラス氏が、イランは、観光分野において大規模かつ多様な可能性を有しているとしました。 … …
イランイスラム文化指導省のヌーシャーバーディー報道官が、「イラン映画『預言者ムハンマド』が、その数ある特長から、ほかの候補作品に比べて、アカデミー賞を受賞する可能性が高くなっている」と語りました。 … …
イラン南部ペルシャ湾に浮かぶゲシュム島の自由特別区文化遺産・伝統工芸・観光局のキャマーリー局長が、この島に新たな観光地を建設することを明らかにしました。 … …
イランとヨーロッパの関係拡大を受けて、ヨーロッパの旅行者はイランへの旅行をより切望するようになっています。
イランと世界のイスラム教徒が、シーア派3代目イマーム、ホサインの殉教日であるアーシュラーの日、追悼儀式を行っています。
イラン全国で、23日金曜、シーア派3代目イマーム、ホサインの殉教日の前日にあたるタースーアーの日、イランの敬虔な人々が追悼儀式を行っています。 … …
イランを訪問するフランス人観光客の増加に伴い、フランスの航空会社エールフランスがテヘラン行きの便の運航を再開します。
イランに駐在するフィンランド大使が、今後数ヶ月以内にイランを訪問する人々が増加するだろうとしました。
イスラム暦のモハッラム月が始まりました。
イランのファルハーディー科学技術大臣が、イランと日本は科学分野での協力に向けた良好な可能性を持っているとしました。
2015/10/12(月曜) 23:03

詩人ハーフェズの日

12日月曜は、イランでは「ハーフェズの日」とされています。