2012/09/10(月曜) 22:33

フランスが、同国の最古の原発を閉鎖

フランスが、同国の最古の原発を閉鎖

フランスのバト環境・持続可能開発・エネルギー大臣が、フランスとドイツの国境にある、最古の原発が閉鎖されることを明らかにしました。

 

フランス通信が伝えたところによりますと、バト大臣は、9日日曜、「ドイツ国境近くのフェッセンハイムの原発がまもなく閉鎖される」と語りました。

また、「この原発の閉鎖は、フランスのオランド大統領がこの原発を閉鎖するという約束を実現していることを示している」としました。

この報告によりますと、オランド大統領は、稼動から35年が経ったこの原発を2017年までに、閉鎖すると約束したということです。

環境保護を訴える人々は、地震多発地域にあるこの原発の閉鎖を常に求めていました。

Add comment


Security code
Refresh