このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
2012/10/27(土曜) 22:39

英が、対イラン攻撃での基地使用に関する米国の要請を拒否

英が、対イラン攻撃での基地使用に関する米国の要請を拒否

イギリスの政府関係者が、イランへの予想される攻撃で、イギリスの軍事基地を使用するというアメリカの要請を拒否しました。

 

イギリスの新聞・ガーディアンが報告の中で、「イギリスの検事総長事務局は、同国の政府へ書簡を送り、イギリスが対イラン攻撃で軍事基地の使用の許可を与えることは、国際法に違反するものであると通達した」と報じました。

また、この報告の中で、イランに対する攻撃でギリシャの軍事基地を使用することに関し、アメリカ関係者と話し合ったことが明らかにされています。

アメリカ、シオニスト政権イスラエル、そしてその同盟国は、イランが核兵器の獲得に努力しているとしており、繰り返し、イランに軍事攻撃を行うと脅迫しています。

これに対し、イラン政府は再三わたり、これらの主張を否定し、「同国の核活動は平和的な目的のみを追及している」と強調しています。

イランの関係者は、繰り返し、「イランは決して戦争を始めることはないが、同国へのあらゆる軍事攻撃に対し、厳しい対応をとる」と述べています。

また、「このような措置は、中東を越える戦争につながるだろう」と警告しています。

Add comment


Security code
Refresh