このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
2012/11/07(水曜) 20:08

アメリカ大統領選挙、オバマ氏が再選

アメリカ大統領選挙、オバマ氏が再選

アメリカ大統領選挙で、オバマ現大統領が再選されました。

民主党候補のオバマ大統領は、今回の投票で、300人以上の選挙人を獲得し、共和党候補のロムニー氏に勝利しました。

今回の選挙は70億ドルをかけ、6日火曜に実施され、有権者の主な関心は経済と失業の問題に向けられていました。

オバマ大統領は再選後、初めて行った演説の中で、経済問題に巻き込まれ、状況改善を望むアメリカ人の問題を解決するという約束は敢えてしませんでした。

オバマ大統領の演説の前に、ロムニー氏は、ボストンの選挙事務所で、オバマ氏に祝辞を述べました。

プレスTVによりますと、オハイオ州とペンシルベニア州の有権者は電子投票システムの障害を抗議しました。

ニュージャージー州でも、電子投票システムの不具合が生じていたと伝えられています。

こうした中、Election Protection Coalition(エレクション・プロテクション・コアリション)も、6日、一部の都市の電子投票の読み取りで、問題が生じたとしています。

こうした中、トランスペアレンシー・インターナショナルの代表者であるユルゲン・クリンケ氏はアメリカの大統領選挙の実施の流れを批判しました。

クリンケ氏は、この機関の代表者として、完全に自由に行動する権限を与えられず、一部の投票所のみを監視することが許された、としています。

オバマ大統領は、以前の任期で、ブッシュ大統領時代の戦争を引き継ぎ、次の任期でも、経済問題など異なった分野で様々な問題に直面するでしょう。

ドイツの外務大臣は、「アメリカ大統領選挙でオバマ氏が勝利したことにより、世界の核兵器廃絶の分野で新たな変化が生じることを期待する」としています。

Add comment


Security code
Refresh