このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
2012/12/25(火曜) 22:30

日本ムスリム協会、「日本の若者がイスラムに傾倒」

日本ムスリム協会、「日本の若者がイスラムに傾倒」

日本ムスリム協会の樋口美作(ひぐち・みまさか)名誉会長が、イスラムに関心を持ち、入信する日本の若者が増加していることを明らかにしました。

 

イランのコーラン専門の通信社・イクナー通信の報道によりますと、樋口名誉会長は25日火曜、「日本ムスリム協会が、ここ数年にわたって行った調査から、イスラムに傾倒する日本人の若者が増加しており、将来においてイスラムが他の宗教によりも注目されると予想される」と語っています。

また、「日本の若者は、本当の意味での安らぎを手に入れるために、様々な宗教について研究しており、こうした安らぎがイスラムのみに存在すると知ったときに、この天啓の宗教に傾倒している」と述べました。

樋口名誉会長はまた、「日本ムスリム協会は、日本の若い世代の人々にイスラムを紹介するため、これまで以上に研究プログラムを実施しており、彼らがきちんとした見識を持って宗教を選択できるための、最もよい学術的な方法を紹介している」と語っています。

Add comment


Security code
Refresh