このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
2013/01/19(土曜) 21:17

アメリカ原子力規制委員会が原子炉増設に合意

アメリカ原子力規制委員会が原子炉増設に合意

アメリカの原子力規制委員会が、ミシガン州・モンロー郡のエンリコ・フェルミ原発の新世代型原子炉の増設に合意しました。

 

AP通信によりますと、エンリコ・フェルミ原発を所有するデトロイト・エジソン社は、2008年にアメリカの原子力規制委員会に対して、この原発の新型原子炉一基の増設要請を提出していました。

アメリカ原子力規制委員会は、この原発や自然環境、水利システムに対する原子炉増設の影響を調査し、問題が存在しないと報告しました。

アメリカ原子力規制委員会のビクトリア・ミットリング(Victoria Mytlyng)報道官は、「たとえこの報告結果が、デトロイト・エジソン社にとっての障害を取り払うものであったとしても、この原子炉の計画とその安全性は引き続き調査されなければならない」と表明しました。

「フェルミ3」として知られるこの原子炉は、現在アメリカが原子力発電部門で提案している初めての型式です。

Add comment