このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
2013/01/21(月曜) 20:48

「イランと露は、多くの国際問題で同じ道を取っている」

「イランと露は、多くの国際問題で同じ道を取っている」

イランのモハンマドナッジャール内務大臣が、ロシアのコロコリツェフ内務大臣と会談し、「イランとロシアは、国際的なテロや麻薬密売といった多くの問題との戦いにおいて、同じ道を取っている」と語りました。

 

イルナー通信が伝えたところによりますと、モハンマドナッジャール内務大臣は、この会談で、ロシア政府が、アメリカの対イラン制裁に反対するという論理的な立場を取っていること、核技術の平和利用へのイランの権利を正式に認めていることを評価しました。

コロコリツェフ内務大臣も、イランとロシアは共通の問題や脅威に直面しているとし、「現代の犯罪、特に麻薬密売と人身売買への対策、及びテロとの戦いは、早急な対応を必要としている」と述べました。

コロコリツェフ大臣は使節団を率い、21日月曜朝、テヘランに入りました。

イランイスラム革命が勝利して以来、ロシアの内務大臣がイランを訪問するのは、これが初めてのことです。

Add comment


Security code
Refresh