このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
2013/02/02(土曜) 20:31

イランの人工衛星ナーヒードが、近く公開

イランの人工衛星ナーヒードが、近く公開

イラン航空宇宙機関のファーゼリー長官が、イランの人工衛星ナーヒードが近く公開されることを明らかにしました。

 

ファーゼリー長官は2日土曜、メフル通信とのインタビューで、人工衛星ナーヒードの特徴について詳細に説明し、「この人工衛星は、衛星搭載ロケットサフィール1Bにより、宇宙空間に打ち上げられる」と語っています。

また、「この衛星は映像の撮影を行うためのものである」と述べました。

さらに、「イランは国内の知識により、衛星搭載ロケットの製造技術を獲得した」としています。

さらに、100%イラン製の人工衛星搭載ロケットの開発・製造計画についても、「現状では、イランにとって外国製の衛星搭載ロケットを使用する条件は整っていない。その理由は、国産の衛星打ち上げのために必要な衛星搭載ロケットの製造と開発が支持されているからである」としています。

ファーゼリー長官は、「より重量のある国産衛星搭載ロケットの製造技術の獲得に向けた努力がなされており、現在も衛星搭載ロケット・スィーモルグ及び、ゴグヌースの製造が計画されている」と語りました。

Add comment


Security code
Refresh