このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
2013/05/17(金曜) 00:34

アメリカで、銃乱射事件により11歳の子供が死亡

アメリカで、銃乱射事件により11歳の子供が死亡

アメリカのフロリダ州で、銃乱射により11歳の子供が死亡しました。

 

プレスTVが伝えたところによりますと、フロリダ州の警察は、15日水曜、ゲインズビルで、4歳の子供が発砲し、11歳の子供が死亡したと発表しました。

フロリダの警察は、この銃乱射事件について調査しています。

2012年12月には、アメリカ・コネッチカット州のニュータウンのサンディフック小学校で、20歳の男が、6歳から7歳の小学生20名と大人7名を殺害したという、残酷な銃乱射事件が発生しました。

この事件は、アメリカで多くの反響を呼び、オバマ大統領が、銃規制法を求めました。

これにも拘らず、アメリカの兵器のロビイストは、大きな力を持ち、議会が銃規制法を可決することを妨げています。

Add comment


Security code
Refresh