このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
2013/06/04(火曜) 22:30

NATO、「シリア国民の70%がアサド政権を支持」

NATO、「シリア国民の70%がアサド政権を支持」

NATO北大西洋条約機構が、シリア国民の70%が、アサド政権を支持していることを明らかにしました。

 

シリアの国営サナ通信によりますと、NATOは、「シリア国民の70%が、アサド政権を支持している」と報告しました。

この報告では、「アメリカの機関や国際機関が発表した報告によると、シリア国民の20%が政府も反体制派も支持しないとしており、アサド政権に反対しているのは、わずか10%に過ぎない」とされています。

NATOの報告は、「シリア国民は戦争に疲れており、アサド政権に対し、できるだけ早く戦争を終わらせるよう求めている。シリアの人々は、テロ組織、特にアルカイダがいかに危険であるかを知っている」としています。

シリアでは、2011年3月から、サウジアラビア、カタール、トルコ、アメリカ、フランス、イギリス、シオニスト政権イスラエル、その他の国が、一部のアラブ・非アラブ諸国の人々を雇い入れ、資金、武器、メディアの面から支援することで、各地に情勢不安を作り出しています。

Add comment


Security code
Refresh