このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
2013/08/03(土曜) 20:44

ロシアが放射能汚染された日本車の流入を懸念

ロシアが放射能汚染された日本車の流入を懸念

ロシアが放射能汚染された日本車の流入を懸念しています。

 

ロシア国営のRIAノーボスチ通信によりますと、ロシア東部沿岸のウラジオストク当局は、「ロシアの人々は福島第一原発事故の影響で放射性物質により汚染された日本車が流入するのを恐れている」と表明したということです。

RIAノーボスチ通信によりますと、2011年からこれまで、ロシアの極東地域の税関は、放射能で汚染された930台の日本製の自動車が輸入されようとしていたことを確認しています。

2011年、東日本大震災の発生以来、3ヶ月で平均して90台の放射能汚染の日本車が輸入されようとしていました。昨年、この数は減少し、3ヶ月ごとに75台の汚染された日本車が確認されています。

この報告によりますと、放射能汚染された日本車の輸入は継続されており、今年の第一四半期には59台の汚染された日本車が確認され、またこの数は第二四半期には43台に減少しています。

Add comment


Security code
Refresh